FC2ブログ

曇りのち自転車 (ところにより?坂) 

曇り=適応障害 を乗り越え自転車にはまったアラフォー男子が、脱初心者を目指して奮闘する日記です。2018年10月、インドより帰国!新しい自転車も増え、久しぶりの東京で自転車ライフ再開です。


はじめに(この一文は最初に来ます)

  1. 2030/01/01(火) 21:33:14_
  2. はじめに
ご訪問いただきましてありがとうございます。

2012年5月に「適応障害」なるものにかかってしまった
アラフォーの♂です。日々感じたことや治療についてなど気の向く
ままに書き綴ってみたいと思います。

※過去の「追記」は「続きを読む」に移動しました。

〜2018年10月13日追記〜

3年の月日を経て日本に帰って来ました❗️
相変わらず家族と離れ離れなのは変わりませんが、
久しぶりの日本、そして東京を堪能したいと思います❗️



~2015年12月5日追記~

ようやく環境にも少し慣れ、早くないながらもネットワークもそれなりに使え、
今のところ大きな不便はなく生活しています。
ようやく自転車が来たのでローラー台でのトレーニング
(というか外を走れないので)日記も時々UPの予定。



夏休みの観光旅行【朝倉まで行ってみた】

  1. 2019/08/16(金) 12:09:35_
  2. 日記
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
ちょっと間が開いてしまった・・・

自宅に帰省中なので自転車にも乗れず、あまりネタはないのだけど。
久しぶりに家族で日帰り温泉観光旅行に。
台風が心配な8/15だったけど、懸賞?で温泉入用付きの昼食券が当たったので、
福岡県は原鶴温泉まで行ってきた。
高速は大渋滞をしてたけど、ずっと下道を行けるので空いていて楽ちん。

原鶴温泉は福岡県の朝倉市にあるんだけど、この朝倉っていうのは一昨年に
集中豪雨で大きな被害が出たところ。また台風なので、ちと心配ではあったが、
まぁ台風はそれる方向だったし、結果的には雨が少し降っただけ。
んで、朝倉と言えば「水車」なんだそうな。特に連水車が特徴らしい。
これも水害で被害を受けたみたいだけど、今はちゃんと復旧してた。
説明によると、国の史跡に指定されてるんだって。

IMG_2674.jpg

かんがい用の水車みたいなんだけど、なんで連水車なのかな?
一番有名なのがこの三連水車らしい。

IMG_2675.jpg

こうやってみるとよくわからないけど、一つ一つ大きさも違うみたい。

IMG_2676.jpg

木じゃなくて銅でできた水車らしいんだが、近くで見るとなかなか見ごたえあり。
で、これは観光用にある水車じゃなくて、現役で田んぼを潤してるんだって。
なので5年ごとに職人が作り変えているらしい。
まだ現役で働いてるところがすごいね~^^

この後温泉につかって、会席料理を食べて、ブドウ狩りをして・・・
とものすごく普通の観光旅行をしてきましたとさ(笑)








関連記事

福岡のほうが暑くないかも【夏休みに入っています】

  1. 2019/08/10(土) 21:36:01_
  2. 日記
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
本日から夏休みに入っており、福岡に帰省しているのだが、
どうも東京より涼しい気がする。気温はともかく湿度が少ない?
涼しいとは言ってももちろん暑いことに変わりはないのだけど(-_-;)

そんな中、娘の頼みで「福岡マリンメッセ」へ行ってきた。お目当ては・・・
「キンプリ!」のコンサート前グッズ販売。
バスがとんでもなく混んでいたので、並ぶのかなぁ、炎天下で並ぶのはやばい。
なぁんて思いながら会場についてみたけど、グッズ販売は全く並ばず。
ガラガラとは言わないけど、売り子のほうが余っているような状態。
キンプリって人気あるんじゃないの?娘曰く「NEWS」はもっと並んだらしい。
大丈夫か!ジャニーズ(笑)

そのあと、天神へ移動して「藤子不二雄A展」を見に行くことに。
藤子F不二雄ミュージアムでもそうだったけど、撮影はご自由に!ってのが良い。
懐かしのキャラから知らないキャラまでいたけど、すごい楽しかった。
娘も大満足してくれたようでまぁ良かったかな?

IMG_2616.jpg

入っていきなりの「Bar鷹の巣」の内部の様子(笑)
藤子不二雄Aと言えばこれ!「笑うせぇるすまん」これ、子供の時に見てたけど、
怖楽しい作品だったなぁ。確か大橋巨泉の番組でやってなかったかな?

IMG_2618.jpg

次は嵐の大野君主演でドラマ化もされた「怪物くん」
これって1970年の作品だとは知らず。
私が見ていた時はもう何回目かのリニューアルだったんだろうか。
「ざますざますのドラキュラ~♪ウォーでがんすの狼男♪」ってフレーズは
今でも耳に残ってる^^

IMG_2619.jpg

をを!忍者ハットリくん!これ大好きだったなぁ!獅子丸とかかわいかった♪
息子へのお土産はこれにしようっと!

IMG_2624.jpg

出口付近にも喪黒福蔵。藤子不二雄Aと言えばやっぱりこれ、なんだろうな。
館内にはあちこちに撮影スポットがあって、ブラックユーモアのセンスたっぷり。
いかにも藤子不二雄Aの世界観でとてもとても楽しめた。
ほんと藤子不二雄は両名ともに我々中年の心にずっと生きているなぁ^^

さて、明日は息子とプールの日。とにかく前半はひたすら家族サービス。
普段できていないからこの時くらいは精一杯家族サービスしないとね!
さて、明日も頑張るぞ~!



関連記事

暑過ぎてバテたライド【これが限界】

  1. 2019/08/07(水) 22:00:00_
  2. 自転車
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
先週土曜日は朝7時に走りに出たものの、暑さで峠にたどり着く前にダウン。
なので日曜日は更に1時間早めて6時に出発して再びの山伏峠へチャレンジ。
流石に朝6時だと、まだまだ涼しくて走りやすい。朝食もゼリー飲料とバナナ。
土曜日のように吐き気もしないし、今日こそはのぼれるさ❗️
さらに初めてハイドレーションバッグ本来の機能を投入。
水を1リットル凍らせて背負って走ってみた。背中が涼しい❗️
事はなかったけど、最後まで冷たいドリンクが飲めたので投入した甲斐はあったかな。

20190807212104b17.jpeg


ジリジリ温度は上がっていくし、日差しもキツくなるけど、
なるべく涼しくて元気な間に峠近くまで行きたくて休憩は少なめで、
後数キロで名栗湖、と言うところまで到着。ここでトイレ休憩。
まだ7時半なのに日差しはもうギラギラ^^;

201908072121146f9.jpeg


そのままいつものように名栗湖下の東屋でコーラとエナジーゼリードリンクで補給。
そのあと名栗湖は上らず予定通りに山伏峠方面へ。だけどこの辺りからだんだんキツく。
ダラダラした上りが4キロほど続く道で結局ダウンしてしまい、
峠の手前で引き返すことになってしまった。ホント、暑過ぎて峠にたどり着かん❗️

けど流石に少しは上っておきたいので、多少無理は承知で名栗湖へ。
だけどこれは失敗だったかも。いつもより1分遅い上に一気に体力使ってしまった。
ただ、ダムの上は天気がめっちゃ良くて緑が濃くて良い景色。

201908072121295bc.jpeg


20190807212140c51.jpeg


さて、ここまでで45キロ。これ以上奥に行くと帰れそうに無いので…
ここから帰ることにしたんだけど、ここからがヤバかった。
完全に脚が終わってしまい、汗をかきすぎて飲んでも塩分補給しても足らない。
挙句のはてにちょっとした上りで両脚が太ももからふくらはぎまで攣ってしまった。
何とか攣った脚をほぐしながら走っていたものの、小木曽峠でダウン。
途中から下りて押すことになってしまった。こんな峠を押して歩くなんて( ; ; )

その後は平坦ばかりなので何とか帰って来れたけど、とにかくダメダメ。
脚が攣るほど疲れた感じじゃなかったので汗のかき過ぎが原因か❓
もっと電解質を補給すれば良いのかなぁ。スポーツ用の足攣り防止サプリ無いかな❓

兎にも角にも夏休み前のライドはこれで終わり。もう少し暑熱順応しないと、
来月の200kmライドに耐えられる自信がない。夏休みもランはしとかないとなぁ。

日曜日のライド結果はこちら。

2019080721215198b.jpeg

201908072122066b0.jpeg


次はもう8月後半でないと走れないけど、その頃には少し涼しくなってると良いな。



関連記事


NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY>>

プロフィール

こーでぃ

Author:こーでぃ




適応障害克服!?

心の栄養剤を求めてブログを
始めてみました。
よろしくお願いします♪

2013年9月にロード
デビューしました。

TREK Madone4.5
と一緒に風になろうと
日々精進中^^

脱初心者目指して頑張るゾ

2015年10月、なんとなんと!
【インド】へ単身赴任してき
ました。3年の予定です。
帰任したら絶対もっと良い
自転車買ってやるんだ!!!

2016年8月、
Viaggio cyclyng club
の片隅にメンバーとして
入れていただきました。
いつか一緒に走れたら良いな♪

2018年10月、日本へ帰国!
久しぶりの日本を堪能したい
と思います。

拍手、コメント、相互リンク、
大歓迎!
もちろん見ていただける
だけで励みになります^^



最新記事

月別エントリ一覧

最新コメント

検索フォーム

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

Designed by U-BOX


▲PAGETOP