曇りのち自転車 (ところにより?坂) 

曇り=適応障害 を乗り越え自転車にはまったアラフォー男子が、脱初心者を目指して奮闘する日記です。2015年10月、3年の予定でインドへ単身赴任してきました。


はじめに(この一文は最初に来ます)

  1. 2030/01/01(火) 21:33:14_
  2. はじめに
ご訪問いただきましてありがとうございます。

2012年5月に「適応障害」なるものにかかってしまった
アラフォーの♂です。日々感じたことや治療についてなど気の向く
ままに書き綴ってみたいと思います。

※過去の「追記」は「続きを読む」に移動しました。

~2015年12月5日追記~

ようやく環境にも少し慣れ、早くないながらもネットワークもそれなりに使え、
今のところ大きな不便はなく生活しています。
ようやく自転車が来たのでローラー台でのトレーニング
(というか外を走れないので)日記も時々UPの予定。



フロントシングル化??

  1. 2018/04/25(水) 19:00:00_
  2. 自転車
  3. _ tb:0
  4. _ comment:4
雑誌から第二弾。

「フロントギアはシングルがいい!」だって。
だって、フロントは平地の微風/追い風の時や下りはアウター、
強い向かい風やキツイ登りはインナー、なんじゃなかったのかな?」」
フロントが2枚あるからこそ、斜度10数%の坂を登れるんジャナイノ?

なんて思いながら読んでいくと、マウンテンバイクではもはやジョーシキ?
シクロクロスですらフロント変速しない?
自転車レースで積極的にフロント変速を使っているのはロードレースだけ、
なんだそうな。なんともオドロキの新事実じゃない。。

たしかに、フロントの変速はめんどくさい。リアより確実に時間がかかる。
トルクをかけ続けた状態では変速しにくい(私は脚を緩めないと変速できない)
更にチェーン落ちしやすい。
チェーンにぱんぱんに張力がかかった状態で変速せんとあかんから、
さもありなん、って感じではあるが。

20180420_203657.jpg


なので、フロント変速が「野蛮」だというのは分からなくはない。
いや、でもさ。MTBは分かるよ。もともと路面が過酷な状況だ。
フロント変速によるトラブルは回避したいだろうし、下るより上りに重きを置いて
も問題なさそうな気がする。

シクロクロスも路面状況はロードと比べるとはるかに悪路。
だけど斜度15%を10kmも連続して登ったり・・・するんだっけ?

だけどロードは違うんじゃないかな?
だってさすがに下りばっかのコースは無いし、舗装路を10km登って5km下る、
なんてことをするのがロードじゃないか?それにはやっぱりフロントいるッショ!

なぁんて思っていたら、すでにフロントシングルのバイクがあるらしい!
それがこちら。

20180420_205740.jpg

おげ・・・そう、もうあるんだね・・・
いや、いやいやいや!それだったらこれを買う前に御堂筋君のように
縛れば良いじゃぁないか!フロントアウター縛り・・・プププ。
私にはまったくもって不可能なことだけど、まずはそれでお試ししてから、
シングルにすりゃぁええではないか。
うん、やっぱりフロント2枚の今の世界がしばらく続いてくれることを祈ろう。

ちなみに・・・プロコンチのチームで導入しているチームが一つだけあるらしい。
う~む、チャレンジング・・・(-_-;)







関連記事

新学期が始まって2週間

  1. 2018/04/22(日) 19:00:00_
  2. 日記
  3. _ tb:0
  4. _ comment:2
新学期が始まって2週間が経った。
娘は小学校最高学年。もう上の学年はいないんだって!
いまだに信じられない気持ちでいっぱい。
しかもここ9か月くらいで10cmも身長が伸びたらしく、
卒業するころには妻と同じくらいになるんじゃない?ってくらい。

まぁ、大きくなってくれなきゃ困るし、かと言って大きすぎても服選ぶし。
適度に大きくなってくれると良いけどね^^
あと半年で私が帰任するころには果たしてどれくらい大きくなってることやら。


息子は初のクラス替え。
前のクラスの中の良かった子は1人は同じクラス、2人は違うクラスらしいが、
本人に残念がる様子は全く無し。笑
家がすぐそばだからクラスが違っても常にこれからも遊ぶんだろうケド。
元々あまり人に興味がないタイプで、仲の良い子とか特別印象に残った子
以外は名前すら怪しい始末。笑
元々同じクラスだった子の名前を上げさせても5人しか上がらないくらい。。
(1クラス25,6人の3クラスだから絶対8人程度いるはずなんだけど・・・)

しかも運が良いのか悪いのか、新卒の男の先生なんだとか。
やたらごつい体らしく、
「腕の太さが1mくらいあるんよ!」とか言っていた。笑
もちろんそんなことは無いが、そういう印象ってことね。
どんな感じで1年間過ごすことになるのか楽しみになってきた^^

こうやって子供たちの学校の様子なんかを週1回1時間程度のLINEでしか
確認できない生活もあと半年、かな?
任期が終わっても単身赴任生活は続くけど、せめて日本にいて
いつでも帰れるところで生活したいもんだな・・・











関連記事

久しぶりにサイクルイベントに出たい!

  1. 2018/04/19(木) 19:00:00_
  2. 自転車
  3. _ tb:0
  4. _ comment:4

4月に入り、いよいよ自転車シーズンも本格開始となった、と思う。
そんな中、こんなものを手に入れた(無論、雑誌の付録)。

20180401_234355.jpg


今の私にとっては全く洋ナシなものではあるが、久しぶりに懐かしくて
また出たいなぁとの思いから、今まで私が出たイベントを色々思い返してみた。

私が最後にサイクルイベントに出たのは2015年。当時は山口県在住。
山口県って自転車に力を入れているのか、自転車イベントが結構多い。
そのなかで2015年に3つ出た。

①ツールド山口湾
その名の通り、山口南部の海沿いを走るコース。
当時山口県防府市に住んでいた私にとって、ほぼホームコースともいえる、
あえて出る必要ないないんじゃないの?ってくらい走りこんだコース。
スタート地点も自走で余裕で行ける距離(結局車で行ったけど)だし。

だけど会社の人が家族総出でボランティアに出るから良かったら参加
せぇへんか?と言われ、初回から連続で参戦。
参加人数も400人ほどで多くなく、その割にはエイドが充実しているので、
気おくれなく参加できるのは非常に良い。

コースはアップダウンは少なく、海沿いの風さえ凌げればきついコースじゃなく、
初めて参加する分にはとても参加しやすかったかな?

②ツールド下関
西日本では有数の人気を誇るらしい。
イベント完走自体は誰にでもできるレベルだけど、その前のエントリーで
クリック合戦という非常に厳しい戦いを制した者だけが参加を許される。
まぁ、早い話がめっちゃ人気のイベント。

なんでそんなに人気なのかはわからないけど、エイドの充実ぶりとか
沿道でなぜか声援をめっちゃ受けるとか、そんなのが人気なのかな?
確かにエイドは「終了後は太って帰るんじゃ?」って噂があるくらい、
種類もボリュームも豊富で美味しいし。
でも人数が多すぎてエイドが混みまくるからそういうの駄目な人には
なかなか厳しいかも。

③美祢ストロン
山口中部に鎮座する秋吉台をメインに走るコース。
私が参加したのは第一回だったので、コースはそこまできつくなかったが、
それでも秋吉台のアップダウンの中を走るのでそれなりにきつかった。
エイドではこれでもか!ってくらい食事が出てきて美味しかったけど。

ただ今はコースが変わったらしく、秋吉の壁を最後に上るコースらしい。

【秋吉の壁】
距離700m、平均斜度18%。最大斜度28%。

この坂を100kmの最後に持ってくるらしい。笑
それまでに4つの坂があり、最後のこれがとどめを刺してくれるらしい・・・

と、まぁ過去の出場イベントを振り返ってみたが、
美祢ストロンだけは明らかに変わっとる!これ、出てみたい!!
ツールド下関も山口湾も、2回出た。
コースも分かってるし、新鮮味は大してないと思われる。

それに引き換え、この美祢ストロンの変わりよう!
これ、いつか出られないだろうか・・・もう山口に赴任することなんて無いかな?

まぁ、帰任した先が何処になるか分からないけど、どの地方に行っても
今はサイクルイベントが豊富にあるし、関東赴任だとハルヒルとか乗鞍登るとか
色々楽しい(苦しい?)イベントもたくさんある。
やっぱりそれまでに坂を登れるようになっておかないとなぁ。
実際に上って今の実力を試してみたい・・・










関連記事


NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY>>

プロフィール

こーでぃ

Author:こーでぃ




適応障害克服!?

心の栄養剤を求めてブログを
始めてみました。
よろしくお願いします♪

2013年9月にロード
デビューしました。

TREK Madone4.5
と一緒に風になろうと
日々精進中^^

脱初心者目指して頑張るゾ

2015年10月、なんとなんと!
【インド】へ単身赴任してき
ました。3年の予定です。
帰任したら絶対もっと良い
自転車買ってやるんだ!!!

2016年8月、
Viaggio cyclyng club
の片隅にメンバーとして
入れていただきました。
いつか一緒に走れたら良いな♪

拍手、コメント、相互リンク、
大歓迎!
もちろん見ていただける
だけで励みになります^^



最新記事

月別エントリ一覧

最新コメント

検索フォーム

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

Designed by U-BOX


FC2Ad

まとめ

▲PAGETOP