FC2ブログ

曇りのち自転車 (ところにより?坂) 

曇り=適応障害 を乗り越え自転車にはまったアラフォー男子が、脱初心者を目指して奮闘する日記です。2015年10月、3年の予定でインドへ単身赴任してきました。


高校野球って【閑話休題】

  1. 2018/08/15(水) 16:30:00_
  2. 日記
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
ただいま、熱戦が繰り広げられている「高校野球」
すっかり夏の風物詩。これが無いと夏じゃない!って感じるくらい。
何より凄いのが、NHKで全試合生中継するところ。
だって高校サッカーも高校ラグビーもそこまでしないよね?多分。

まぁ、過去何十年にもわたって、野球は日本の国民的スポーツ(だった)。
最近はプロ野球人気が低迷してるとか言われるが、
それでもJリーグより人気があるような気がする。
それだけ「野球」と言うのはある種神格化されたスポーツなのかも。

でもさ、今年の夏はちょっと暑すぎない?
毎年暑すぎて危ないとかなんとか話題になるけど、今年は特に異常(たぶん)
インドにいる私にはその暑さを身をもって体感することは無いが、
話に聞くだけでも暑すぎる。熱闘甲子園!じゃなく「熱湯甲子園」か?
ちょっとこの暑さの中でプレーする高校生は可愛そうになる。
根性!とか今どきはやらないスポ根じゃぁあるまいし。

かと言って開催時期をずらすと夏休みから外れるし、ナイターは?
っても高校生に10時以降もプレーする可能性を残すのはどうかと思うし、
代替案を思いつくわけじゃぁないんだけど。。。
いっそのこと甲子園じゃなくて京セラドームでやりゃ良かったのに。
まぁ今更変えるわけにもいかないかもしれないけど、
それくらい今年の夏はやばい雰囲気がする。

私は関西出身のため、古くはKKのいたPL学園や水野のいた池田高校、
芝草宇宙のいた帝京高校、そんな試合を夏休みになるたびに見に行った。
そんなだからか、今でも高校野球は大好き。
自分の息子と言ってもおかしくない年頃の選手が頑張ってるのを見ると、
「俺も頑張らんとあかんなぁ」って励まされるのは間違いない。

なので今年もついつい結果は追ってしまう。
こんな暑い中やらさなくてもええやん!とか思うくせにね(-_-;)
まぁやるからには悔いの残らないように精一杯やって欲しいもんだが、
そんな中でも凄いのが大阪桐蔭。
私が高校生のころは全然有名じゃなかった。PL学園全盛期だったってのもあるが。
でも史上初の2回目の春夏連覇がかかってる今大会。
ここ7年で14回の甲子園のチャンスのうち、11回甲子園出場!
しかも5回優勝。なんかバケモノ級の強さを誇っている。
果たして今年はどこまで行くのやら?今年が過去最強って話もあるし。。
どこが止めるのか?止まらないのか?あと少し、楽しみに見ることにしよう。

それにしても選手の皆さん、審判の皆さん、応援の皆さん、お疲れ様。
くれぐれも無理をして熱中症で倒れないように気を付けて。
そして長時間の熱戦をあまりに美化しすぎる風潮が無くなりますように。
試合時間2時間超えたら30分休憩するとかそんなルール作れませんか?
応援席はなかなか厳しいけど選手と審判は日陰に入って休めるし。
後はピッチャーの球数制限するとか。
まぁそうすると選手を集められるお金のある私学しか勝てなくなるけどね。。

選手の健康を気遣った大会運営で今後何十年も続けて欲しいものですな。









ワールドカップが終わった

  1. 2018/07/17(火) 19:00:00_
  2. 日記
  3. _ tb:0
  4. _ comment:2
長かったワールドカップがようやく終わった。
長いサッカーの宴が終わった感じかな?

終わってみれば
優勝:フランス、2位:クロアチア、3位:ベルギー、4位:イングランド

フランスとイングランドは優勝経験あるけどそれぞれ一回ずつ。
クロアチアとベルギーは優勝経験無し、と「ワールドカップ」と言う意味では、
ある意味フレッシュ(または久々?)な国々が名を連ねた今回。

フランスはジダンがいたとき以来、自国開催の98年以来20年ぶりの優勝。
そして大会MVPは最後で負けてしまったクロアチアのモドリッチ。
確かにMVPにふさわしい働きをしたと思うけど、最後が負けてしまい、
笑顔の無いMVP、だったようだ。。。

私としてはクロアチアが優勝したらよいのになと思っていたので、
残念ではあるが、総じて今大会はアップセットが多く、
面白かったように思う。
強い強いと言われながら実力どおりの力を発揮したのは
フランスとベルギーくらい?ドイツは悪夢の予選敗退。
アルゼンチンもスペインも予選は突破も良いところ無く。
ブラジルはネイマールの演技だけが話題に。

それにしてもこれで5大会連続?でヨーロッパの国が優勝。
だんだん南米の国が勝てなくなってきてる印象があるな。
やっぱりサッカーはヨーロッパの国の物なんだろうか。

でもなんやかんや言われはしたが、日本も決勝トーナメントに出て、
3位のベルギーに後一歩のところまで迫れた。
負けたら何もならないと言う人もいるだろうけど、
今回の負けは負けて得る物があった負けだったんじゃないかと思う。
ただ4年後を見据えたときに、次のワールドカップで未だ20代の選手、
っているんだっけ?(昌子だけ?)
このいわゆる「世代交代」が今後の課題だろうけど、
次にも期待したいもんだ。

さて、残るスポーツイベントと言えば「ツール・ド。フランス」
まだこの自転車の宴は1週目が始まったばかり。
7/16現在で総合1位はヴァン・アーヴェルマート。
2位がゲラント・トーマス。フルームは1分42秒差で8位。
ニバリが1分48秒差で12位、キンタナが2分50秒差で21位。
アルプスとかの本格山岳ステージまでに順位がどう変わるかな?
なんとかしてフルームの4連覇を阻む選手が出てくれないかな?
でないといい加減面白くないぞ。。。








いよいよワールドカップも大詰め!

  1. 2018/07/12(木) 23:00:00_
  2. 日記
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0

まず最初に、西日本を中心とした水害で被害にあわれた方に対し、
謹んでお見舞い申し上げます。一日も早い復旧をお祈りしています。




本日は自転車じゃなくてワールドカップの話。

ついに決勝に残る2チームが決まった。フランスとクロアチア。
フランスを事前にここまで来る、と予想した人はいたと思うけど、
クロアチアを予想した人は相当に少なかったはず。
私もクロアチアは昔から好きな国(好きな選手が常にいる国)なので、
上のほうまで行ってくれたら良いな、と思っていたけど、
まさか決勝に残るなんて。

まさか決勝に残るなんて!

決勝トーナメントの山を見たときに、スペインに勝てればチャンスあるかな?
と思ってはいたけど・・・
8強はそのスペインじゃなくロシアが相手。
4強は大方の予想通りイングランド。
組み合わせとしてはまぁフランスよりは恵まれた感はあるけど、
決勝トーナメント3試合全て120分闘って、それでもイングランドに勝って。
そのメンタルの強さには正直びっくりした。
旧ユーゴの国ってテクニックはあるけどメンタル的に脆いイメージがあったから。

それでも!ついにここまで来た。
こうなったら20年周期の法則に則ってクロアチアに優勝してもらいたい!
(ワールドカップでは20年周期で優勝経験の無い国が優勝してるらしい)
くしくも相手は20年前、その法則の通りに初優勝したフランス。
あのころはジダン、デシャン、とかすごい選手がたくさんいたけど、
今もたくさん。

それに対してクロアチアもそれなりに選手はいるけど、
層の厚さでは明らかに見劣り。
だけどモチベーションは相当高そうなので、良い試合になることを期待。

日本に勝ったベルギーに最後まで行って欲しかったけど、
残念ながらそれは叶わなかった。
でも決勝戦までまだまだ目が離せないし、
3位決定戦も両国とも本気で闘って欲しいな。
いろんな意味でサプライズ満載のロシアワールドカップなんだし、
最後までサプライズ!
ってのも悪く無いと思うんだけど・・・









8強ならず・・・

  1. 2018/07/03(火) 23:02:54_
  2. 日記
  3. _ tb:0
  4. _ comment:4
やっぱり今日はこの話題かな?全く自転車とは関係ない話題ですが。。。

昨日(日本時間の本日早朝)のワールドカップラウンド16、日本V.S.ベルギー。
私は映像は見られないのでテキスト速報で試合経過を追っかけただけだけど、
後半は久しぶりに興奮した。

あのベルギーを前半0点に抑え、なおかつ先制点も取るなんて。しかも2点!
原口と乾が得点。特に乾は香川とのコンビえエリア外から入れたみたいね。
散々決定力が無い、って言われてきた、終わってみれば4試合で6点。
テレビは見ていないからネットの情報だけだけど、「決定力が・・・」とかって
言葉は一切見られなくなった。

だけど、その後本気のベルギー怒涛の反撃で結果は2-3の逆転負け、
一瞬「ベスト8へ!」「最強世代ベルギー破る!」って夢を見たけど、
さすがにそこまで甘くは無かった。
後半足が止まってくる時間帯に高さのパワープレーできる選手を投入して、
交代で入った選手が二人とも得点を取って逆転勝ちする。
やっぱり世界の超一流の中で闘っている選手達は一味違うって所か。
その場の状況に応じて対応を変えられる、そういう選手がベンチにいるってのが
FIFAランク3位の実力なんだろう。
やっぱり映像で見たかったなぁ。それが一番残念なところやなぁ。

それにしてもすごいと思うのは西野監督。本番1ヶ月前に就任して、
名前のあるベテランを多く呼んで「おっさんJapan」とか言われて批判され、
それでもここまでチームを持ってきた。
もちろんハリルホジッチ監督のベースありき、だろうけどそれにしてもすごい。

ポーランド戦なんてブーイング覚悟でとんでもない賭けに出て、
その賭けをものにしちゃうしね。
そのポーランド戦は日本でものすごく批判されたみたいだけど、別に良いんじゃ?
って思うけど。ラウンド16に残れる確率が最も高い戦略を選択した、
ただそれだけなんだから。まぁ、セネガルが追いついていたら「世紀のダメ監督」
になっていたところだけど、決して卑怯な戦略だと思わないけど・・・
大和魂で真っ向勝負で美しく散れ!ってのは違う気がするんだけどな。

とは言え、負けは負け。これで日本のロシアワールドカップは終わった。
本田が代表引退するって言ってるみたいだし、中心選手が30間近が多く、
4年後の代表ってガラッとメンバー入れ替わってるかもね。

でもまだワールドカップ自体は終わらない。ラウンド8、一番面白くなりそう。
ドイツもアルゼンチンもスペインもポルトガルもいないラウンド8。
反対の山は上位常連国とは言いがたい国ばかり。
それくらい、今回は強豪国が早々と姿を消したね。
その中で残ってるブラジル、フランス。強そう。次のブラジルV.S.ベルギーも
見ごたえありそうな感じがするな。
後はイングランドとクロアチアのラウンド4での対戦とかも見てみたい。
まだしばらく楽しめそう^^
これが終わったらツールドフランスも始まるし、スポーツ見所いっぱい♪
私もこれに感化されてがんがんローラー回してトレーニングしなきゃ!
あと3ヶ月で実走できるはずなんだもんね。











いよいよ明日帰国

  1. 2018/06/23(土) 21:31:06_
  2. 日記
  3. _ tb:0
  4. _ comment:6
ついに日本での休みが終わってしまう・・・
明日の夕方の便でインドへ帰国します。
日本ではとてもゆっくりできてリフレッシュできたので、
残り短い(ハズ)のインド生活を頑張ろうと思います。
美味しいもの食べて栄養補給したのは良いけど、
ちょっと食べすぎて体重増えてしまったから落とさないとね。

まずは帰ったらローラー回さないとなぁ・・・
週2回のRunでそれなりに体を動かしていたけど、
それでも2週間以上のブランクはでかい。
早く元に戻すようにトレーニングしないとね!









NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY>>

プロフィール

こーでぃ

Author:こーでぃ




適応障害克服!?

心の栄養剤を求めてブログを
始めてみました。
よろしくお願いします♪

2013年9月にロード
デビューしました。

TREK Madone4.5
と一緒に風になろうと
日々精進中^^

脱初心者目指して頑張るゾ

2015年10月、なんとなんと!
【インド】へ単身赴任してき
ました。3年の予定です。
帰任したら絶対もっと良い
自転車買ってやるんだ!!!

2016年8月、
Viaggio cyclyng club
の片隅にメンバーとして
入れていただきました。
いつか一緒に走れたら良いな♪

拍手、コメント、相互リンク、
大歓迎!
もちろん見ていただける
だけで励みになります^^



最新記事

月別エントリ一覧

最新コメント

検索フォーム

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

Designed by U-BOX


FC2Ad

まとめ

▲PAGETOP