FC2ブログ

曇りのち自転車 (ところにより?坂) 

曇り=適応障害 を乗り越え自転車にはまったアラフォー男子が、脱初心者を目指して奮闘する日記です。2018年10月、インドより帰国!新しい自転車も増え、久しぶりの東京で自転車ライフ再開です。


多摩湖まて散歩ライド【寒かった。この冬一番の冷え込み】

  1. 2018/12/18(火) 16:00:00_
  2. 自転車
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
日曜日。天気が崩れるとの予報だったので、回復走程度のお散歩ライド。
なので朝は少しゆっくり目の10時過ぎに初号機のTREK MADONEでスタート。

と思ったら、また前日の土曜日に引き続き心拍計が反応しない。
またまた新パックをつけてくるのを忘れてしまったようだ。
寒いので上に着込むことばかりで心拍計をつけるのをすぐに忘れてしまう。
仕方なく心拍計をつけに帰ってまた20分以上の時間ロス。

まぁ今日は近場なんでいいや、と諦めつつ走り出したものの、
とにかく寒い❄️午前10時45分の段階でガーミン先生の表示してくれる温度は、


201812161735465fd.jpeg



衝撃の2.1℃。そりゃ寒いはずだ。
それでもシューズカバーと冬用ジャージにタイツ、ヒートテック系のインナーで、
そこまで寒さは感じない。冬場はこの装備で何とか乗り切れそうだ。

多摩湖に上がるのに一般道路を使うのも疲れるので、多摩湖自転車道を使う。
ここは散歩の人やジョギングの人がたくさんいるため、
歩行者に注意してゆっくり進まないといけない。
だが今日は多摩湖周辺までずっと多摩湖自転車道を通るつもりなので、
走りにくいところに気をつけて走ろう。

しばらく走って多摩湖周辺に到着。多摩湖に至るまでの坂も上ったのに
全く体が暖まらない。まぁ強度が低いから仕方ないかもしれないが、
それ以上に気温が低い。ここまで上がってくると、ガーミン先生は、


201812161735584a8.jpeg



驚異❓の1.3℃。そりゃ寒いはずだね。
天気が悪いだけでなくどうもこの冬1番の寒さのようだ。
ここから多摩湖をグルリと一周してみる。ここも歩行者はいるが、
多く無いのでそこまで走りにくくは無い。でも舗装が良くないんよね(ーー;)
多摩湖が一望出来る場所でいつもの❓1枚。


20181216173610ef8.jpeg



ここが、端っこになるのかな❓ついでに狭山公園の中に入ってもう1枚。


201812161736234c4.jpeg



もう冬の景色になってどんより曇っており何か寂れた感じの風景。

多摩湖1周するだけでは物足りないので、お隣の狭山湖まで足を伸ばすことに。




201812161736367a8.jpeg




ただ狭山湖の周りがどう思自転車道として整備されているわけではなく、
公園の外に出てしまうと一般道を走らないといけない。
今日は一般道を走る気分ではなかったので、どうしようか迷っていると、
予想外に早く雨が降ってきた。なので結局諦めてここから帰ることに。

結局行きも帰りも多摩湖自転車道を走ったが、最後は結構な雨。
気温も結局3℃までしか上がらず、最後のほうは指先がしびれてきてしまった。
足先や体、脚はジャージやシューズカバーのおかげで耐えられるが、
手袋はこれではかなり辛かった。
とはいうものの、これ以上分厚いのは操作性が悪くなるので使いたくない。
薄手のインナーグローブ何かを考えた方が良いのかな❓

走行結果はこちら。


20181216173648f26.jpeg

20181216173658fa2.jpeg



流石に最高気温5℃では、長時間走るのは辛いね。手先の冷えは対策考えよう。





天を目指す❓峠へ【ルートラボで作ったルート】

  1. 2018/12/15(土) 23:20:00_
  2. 自転車
  3. _ tb:0
  4. _ comment:5
本日は久しぶり❓に雲一つない快晴。
せっかくなのでルートラボで作ってルートを走ってみようかな。
ルートは前回のエントリにも載せた飯能にある峠、その名も「天目指峠(あまめざすとうげ)」。
名前は何かの伝説に由来がある…訳ではなく、名産の「アマメ」という柿と焼畑の意味である「サス」の合わさったものなんだって。

ただ、この峠だけでは獲得標高が、235mらしいので、その手前の名栗湖経由で。
事前にそれくらいの情報を仕入れた上で、イザスタート❗️
ってスタートしてすぐに
いや〜日陰は寒い❗️って震えながら走っていてふとサイコンを見ると…

心拍計がペアリングしとらん(ーー;)あれ❓あれれ❓
って、あか〜ん❗️心拍計付けとらんやん❗️完全に忘れてた(T ^ T)
まだスタートして2キロほど。仕方ない。取りに帰ろうか。幸先悪いし👎

再スタートしてもとりあえず寒いのには変わりなく。
気温は4℃。日が当たるとそこまで寒さは感じ無いが、日陰はホントに寒い。
途中はお馴染みになってきた青梅街道を西に進み、箱根ヶ崎から大蔵街道。

作ったルート通りにちゃんとナビしてくれるから迷う事無く進める。
ガーミン先生様様っすね〜^_^ 途中でなんとな〜くの山道に突入。
結構ローディが降りてくるんだけど❓と思いながらゆっくり登っていくと、


20181215203717529.jpeg



あら、ここも峠だぅたのね(笑)後で調べると名栗湖から登る方は斜度9%だが、
私が登ったのは反対側から。これだと斜度4%程。だから降りてくるローディが
多かったのかな?距離はともかくそこそこの斜度の峠だもんね。

この峠を超えたらすぐに名栗湖の麓に到着。
ここから気合いを入れて登りだすが、なんか前回よりしんどい気がする。
斜度は常に10%超え。こんなだっけ❓(笑)
ヒイコラ言いながらもなんとかダムへ到着。帰ってから確認したら、
前回より速いペースだったみたいなので、キツイと思ったのは
ペースの為だったのかも。まぁここは距離が1キロ弱なので、
激坂認定はされてないんだけど…かなりキツイとは思うんだけどな。

ダムの景色は前回と違って紅葉も終わり、冬❗️って感じ。
人もかなり少なく、ダム湖を回る道は通行止めになってたから
もうシーズンは終わりなんだろうね。ローディにとっては終わりじゃ無い(笑)


20181215210024b75.jpeg


20181215210035fe1.jpeg



さって、ここを降りて本日のメインに行きましょうかね。
ここからは前回来た時に寄った焼きカレー屋さんを超えて道なりに進んでくと、
かなりの細い林道のような道に入った。さては、ここが天目指峠やな❓

おっしゃ、いっちょやっつけてやるか❗️と走りだすものの、
なかなかの斜度でっせ。名栗経由で9.1%なんだけど、
ところどころ14%ってガーミン先生が教えてくれる。
しかも後ろからチョイチョイ車が追い抜いていくので、
左カーブの時に外側通れなくて、斜度のキツイ内側通らざるをえなかったり。
だいぶきつかった。時速も一桁代でえっちらおっちら登っていって、
ようやく到着。なんか石碑❓もあるはずなんだが、
探すのしんどかったので味気ないがこの看板だけ撮っておいた。


201812152100480e5.jpeg



頂上の近くからハイカーが降りてきてたけど、激坂て有名か「ネノゴン」が
近くにあるらしく、そこにお参りするための登山道があるみたい。
下りは斜度的には登りよりは無さそう。こっち側からの方が、
難易度は低いと思われるが、道路はさらに狭く、更に落ち葉だらけで
ダウンヒルもめっちゃ怖い。ブレーキ握りっぱなしでないと(ーー;)

下り切るとそこからは国道299号線を南下して行くんだけど、
この国道がダウンヒル以上に怖い。道幅広くない上に、
ダンプがガンガン走っている。後ろから追い抜かれるのも怖いが、
対抗で走ってくるダンプも風をたっぷりと送ってくれて煽られるので、
何度かヒヤっとしながら、途中から自転車通行可になった歩道に退避。
峠は良いが、この道を避ける方法は何か無いものか。

で、ここまでで75キロほど。流石にお腹がかなり減ってきた。
普段は一人の時は補給食やコンビニで済ませる事が多いのだが、
流石にここから後25キロを乗り切るには何か補給した方が良い。

なので近くのラーメン屋を検索。一番近いラーメン屋をチョイス。
それがこのラーメン屋。何気なく選んだ割には当たりっぽい(笑)


201812152101074d7.jpeg


既に2時半近いのに5人以上並んでおり、時間かかるかな❓と思うも、
10分ほどで案内された。店内は暖かく(当たり前だ)、
魚介の良い香り。選んだのはチャーシュー麺。初めてのラーメン屋では
いつもこれを頼むことにしている。特に理由は無いんだけど。
出てきたのがこちら。


20181215210120e29.jpeg



スープは魚介の風味がしっかりしており、濃すぎる事もなく、
非常に美味しい。これはリピ確定かな。チャーシューは肉多めで、
食べ応えがあり、更にラーメンのみならず接客も丁寧でハキハキしており、
とても好感の持てる店だった。サイクルラックもあったし、
ちょっと遠いがまた寄ることにしよう。

結局寄り道したりしたので帰ってきたのは暗くなってから。
日が落ちると更に寒くなるからもっと早い始動が必要なんかな。
本日の走行結果がらこちら。


20181215231745610.jpeg

20181215231755fca.jpeg



あと少しで獲得標高1000nだったが、まぁ仕方ないかな。
さて、明日は回復走でどこに行こうかな。




ルート作成してみた【ルートラボとガーミンの連携】

  1. 2018/12/13(木) 07:00:00_
  2. 自転車
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
三年ぶりに帰ってきた日本。だけど東京に住むのは15年ぶり。
しかも生まれ故郷でもなく、土地勘が無いこと甚だしい。
ガーミン先生でルート検索はできるけど、ルートラボで自分で作った
ルートをガーミン先生に移せたら良いのにと思っていた。
しかし…ルートラボでのルート作成はパソコンからしかできず、
私はパソコンが壊れたまま買ってない為、手元に無く、出来ないなぁ。

と、思っていた。だけど何気なくネットをウロウロしていると、
iPadでルートラボのルート作成ができる、ってのを見かけた。
マジで〜❗️なら私でも出来るやん❗️そうと聞いたらすぐにやって見よう。

まずはiPadでルートラボにアクセス。


20181211190848af7.jpeg



をを❗️確かに作成出来る。
って書いてある。因みにスマホからアクセスすると、


2018121119103657f.jpeg



こんな画面で作成するって項目が無い。やっぱりスマホじゃ無理なのか。
まぁiPadでは出来るので、サクサクとルートを作成してみた。
まずは近場の峠を走るコースかな❓埼玉の有名な⁉️怪獣である、
『ネノゴン』を通るコース…ではなくて、そこにアクセスするまでの峠。
その名も「天目指峠(あまめざすとうげ)」なんかカッチョいい名前❗️

ルート作成はパソコンと同じで、地図上の道をポチポチタップ。
お馴染みのルートができる。これを保存して(画像は保存した後)、
読み出すと左下に「i」のマークが出てくる。


201812111920414c6.jpeg



これをタップすると、ファイルをダウンロードしますか❓と聞いてくる。
だがしかぁし❗️ここで何故かiPadではファイルをダウンロード出来ない。
どの形式でもダメ。ルートは作れるけどデータは落とせないの❓

なんだよ〜(T ^ T) と思いながらも、今度はスマホでチャレンジ。
するってぇと…あり❗️スマホだとGPX形式でダウンロードできる。
しかも、直接ガーミンコネクトへ読み込ませことができるみたい。
(スマホはiPhone)


2018121119264473f.jpeg



をを〜こりゃ便利❗️ってこれがiPadだけで出来たら楽やのに。
ルートはiPadで作ってガーミンコネクトへのダウンロードはiPhoneって…
めんどくさいが対応してないようなので仕方がない。

で、そのルートをガーミンコネクトで確認すると…


20181211192949d0a.jpeg



ちゃんとルートが出来た。けどさ、高度情報2526mってそんなアホな。
一つの山登るだけやって。アルプス山脈登るん違うんやから。
ルートラボでは956mになってるから、こっちが正しそう。
どう計算したらこんな高度になるのやら(~_~;)

最後はこれをedgeへ移さないといけない。edgeの電源を入れ同期をさせる。
これもとっても簡単で、ガーミンコネクトの右上のスマホマークをタップ。
したら接続されているデバイスが表示されるので、edgeを選択。

20181211194220f24.jpeg


20181211194230b70.jpeg



後は勝手に同期してくれて、ダウンロードが終わったらedgeのコース選択で、
作ったコースの確認が出来るように。
これであらかじめ作っておいたコースを、ナビ付きで走れるように。

これはかなり便利。もう少しルートを作ってためて見ようかな。
だけどせめてガーミンコネクトへデータを移行するのまで
iPadでできるともっと楽にルート作れるんだけどなぁ…





多摩湖経由で奥多摩⁉️【かなり手前まで】

  1. 2018/12/10(月) 22:00:00_
  2. 自転車
  3. _ tb:0
  4. _ comment:2
日曜日に青梅経由で梅ヶ谷峠まで走ってきた。
本当は奥多摩まで行こうかとも思っていたんだが、急に寒くなってきたから❓
なのか、朝が起きられず、起きたのが8時半。朝食を食べて準備してると
どう考えても出るのは9時半過ぎ。流石にここから奥多摩はキツイ。

なので奥多摩は諦めて、同じ多摩でも近くの多摩湖へ途中寄ってから
青梅の峠「梅ヶ谷峠」へターゲットを変更。
この峠は平均斜度は9%超えらしいが、距離1.5kmなので、
今の私には丁度良い感じ。ただこれだけだと獲得標高も大したことないので、
近すぎて訪れていなかった多摩湖経由のコースにしてみた。

多摩湖に行くには「多摩湖自転車道」と言うのがあるのだが、
住宅街や駅と直結しているため、歩行者やママチャリがとても多く、
ロードバイクで走るのにはかなり不向き。なのでまだ幹線道路の方がマシ、
と青梅街道を使っていく事にした。時間は10時前だけど、
日曜日のせいか、土曜日ほど車も多くなく、無事初の多摩湖へ到着。

途中の登りも全くもって大した事はなく、ウォームアップ程度。
でも景色は中々綺麗だった。


20181209220526035.jpeg



相変わらずスマホでは伝わらないが、朝の冷えた空気と湖の感じが心地よい。
その後はひたすら我慢の青梅街道を西へ。とは言え交通量は少ないので、
そこまでストレスは無い。信号も少なめだしね。
今の住処はサイクリングロードや山に近い訳では無いので、
なるべく空いている道路を選びながら目的地まで行くしか無い。

で、気がついたら青梅に入っていた。ここまで2時間以上漕ぎっぱなし。
流石に一息入れようとコンビニで休憩してお昼ご飯。


20181209220540fec.jpeg



これとバナナとミカンを一つずつ。これが本日最初でほぼ最後の補給。
だけど後で後悔することに…この時点で12時近いのに気温は10度行かない。


20181209220607fc3.jpeg



やっぱり結構寒いけど、私の持っている一番の冬ジャージ上下と、
シューズカバーのおかげで時に汗ばむくらい。もう少し気温低くても大丈夫。
ともあれ、本日の目的地「梅ヶ谷峠」を目指さなきゃ。
多摩川右岸を川沿いに走ること数キロ。出てきたのがこの看板。


2018120922061893c.jpeg



事前のネットでの情報では、峠の頂上には何も案内的なものはなく、
入り口にこの看板があるだけなんだって(笑)
サイクリストが少ないのも頷ける❓
いざ登りだすと、すぐに斜度が11%〜12%を超える。
今の私だと、これくらいの斜度はもうインナーローでしか登れない。
8%までなら1枚余らせてられたけど(だからと言って速い訳じゃないです)

ただ距離は短いので思ったよりアッサリ頂上に着いてしまった。
着いてもご褒美的なものは何もないので、サッサと下って日の出町へ。
この「裏梅ヶ谷峠」は距離がダラダラ長いが、斜度は6%程度。
こっちから登ったらもっとつまんないかもね(-。-;

日の出町まで下りてきたところで、「鹿野大仏」の看板発見。
せっかくなので見に行ってみることにした。拝観料なし、自転車は駐車料無し、
だったからなんだけど(笑)

どんな由緒のある大仏❓と思って見にいくと、こんな石碑が。


20181209220642264.jpeg



ん❓平成30年10月にできた❓ってつい最近やないか⁉️
由緒もなんもあったもんやない(笑)でもせっかくなので見に行こう。
でも、あんなに上らんといかんのか。しかもビンディングシューズで。


20181209220631c92.jpeg



ここまで来てしまったからには、仕方がないので上まで上がってみることにした。
途中の道は砂利か杉の木のチップを敷き詰めてあり、
ビンディングシューズでも比較的歩きやすかったので助かった。
途中に展望台のようなものがありそこからの景色が結構きれいだった。


20181209220732c66.jpeg



肝心の大仏は下から見ると結構でかくて近くまで行ってもよくわからんかった。
これって遠くから見た方が大仏の全体像がわかっていいんじゃないかな。
迫力は充分なんだけど大仏に迫力を求めるのはどうかと思うけど。


20181209220745c8e.jpeg



その後はひたすら東に向かって帰るのみ。途中で間違えて国道16号に出てしまい、
米軍横田基地をうかいするルートを取ることになってしまった。
米軍と言えば岩国基地の近くは走ったことがあるが、横田基地の近くも同じように
アメリカ人向けの店と思われるものがたくさんあった。
時々アメ車のオープンカーが走ったりちょっと普段とは違う雰囲気の街だった。

無事横田基地をうかいはできたものの、このままでは距離も標高も足りない❗️
なので今ふたたびの多摩湖を目指すことにした。
来る時は自転車道を走らなかったので今回こそは自転車道を走ろうと、
道のすぐ側にあった自転車道のトンネルとやらに突入してみた。


201812092207556dc.jpeg



なんか平成とは思えない位降る日れた寂れたトンネル。本当に通って良いの❓
こんなトンネルを3つほど進むと思いっきり山の中に出てきてしまった。


20181209220804836.jpeg



いや、さすがにここはロードバイクでは走れないっしょ(笑)
なので結局下の位置に戻って車道を走る羽目になってしまった。
それでも途中の歩道から何とか自転車道に入ることができた。
ただこの自転車道、舗装が悪くガタガタで道幅も狭く歩行者も多い。

もう一度ここを走ろうとはあんまり思わないような自転車道だった。
でも夕暮れの(といっても2時半ぐらいだけど)、多摩湖も結構きれいだった。


201812092208138fd.jpeg



後は多摩湖をぐるっと1周して帰ってくるのみ。
が、途中の補給が足りなかったのか、かなりヘロヘロになってしまった。
明らかにお腹が空いているし、ペダルも回せない。
このまま車道走るのは明らかに危険かなぁと判断して、
人は多いもののゆっくり走れる自転車道を帰ってきた。
途中で気がついたが、いつもランで走るコースをほぼ走っていた。
やはり、補給はもっとキチンとしないといけないと反省してます。

今回のルートと結果はこんな感じ。


20181209220952638.jpeg

201812092210013f1.jpeg



峠を登ったくせに獲得標高が少ないから、もう一度走る事は無いかな。
次走る時は先に奥多摩の方まで行ってから帰りにここに寄ることにしよう。





サンタがやってきた⁉️【シューズカバーが増えた❓】

  1. 2018/12/08(土) 16:10:00_
  2. 自転車
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
本日は土曜日。本当は朝から走りに行きたかった。
だけど…前から予防接種を予約しており、その後に走るのはちょっとな…

と言うことで、朝から予防接種。注射は嫌いだが仕方ない。
その後、何もしないのもなんだかなぁ、と思いy'sロードまで行ってきた。
私の家からは片道6キロほど。だけど途中で新青梅街道を走る。
これがめっちゃ走りにくい。車は多いし二車線道路なのに車線幅が狭いし💢
これは用事がない限り走りたくない。y'sロードに来る以外では走らないな(笑)

で、探していたのは『シューズカバー』この季節は足元が寒いから、
なんか良いの無いかなぁ、と。今持っているのはこれ。


20181208135022be7.jpeg



爪先だけを覆うタイプ。今の時期ならまだなんとかなるが、
真冬は寒いのをかなり我慢しなきゃダメだった。なので新しいのが欲しい。
足元あったかでかつ目立つ物が良いな^_^
で、良いのがあった❗️クラブカラーのレモンイエローでよく目立つ。


20181208135045cec.jpeg



5度までいけるんだって❗️予算的にはちょっと厳しいけど、仕方ない。
帰りに履いて帰ってきたけど、めっちゃ暖かい。全然風を感じない。
値段なりのものはあったかな。これで冬も安心❗️やとええのやけど(笑)

カバーと一緒に写ってるのは軽量チューブの「BRIDGESTONE EXTENZA」
とりあえず予備が一本だったので、二台とも変えられるように、
と全部で三本購入しておいた。これでしばらくは大丈夫と思いたい(笑)

ところで、昨日はNOAHを購入したショップでMADONEの防犯登録やり直し。
ついで、と言ってはなんだが、NOAH用にサドルバッグを購入。
色々他のも気になるところなのだが、結局これを購入。

2018120813511243a.jpeg



これの大きい方にしてみた。小さいサイズは前からMADONEに付けている。
今回はワンサイズ大きいMサイズにしてみた。チューブ2本とワイヤーキー以外も
入れば良いんだけどなぁ。レインウェアとかね。

さって、少し早いサンタは私のところに来た。事にしよう(笑)
クラブの方々に比べると可愛い❓サンタだけど、新車を買ったからこんなもんで。

よっし、明日はは軽く走りに行こうかな。多摩サイなんてどうだろうか。







NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY>>

プロフィール

こーでぃ

Author:こーでぃ




適応障害克服!?

心の栄養剤を求めてブログを
始めてみました。
よろしくお願いします♪

2013年9月にロード
デビューしました。

TREK Madone4.5
と一緒に風になろうと
日々精進中^^

脱初心者目指して頑張るゾ

2015年10月、なんとなんと!
【インド】へ単身赴任してき
ました。3年の予定です。
帰任したら絶対もっと良い
自転車買ってやるんだ!!!

2016年8月、
Viaggio cyclyng club
の片隅にメンバーとして
入れていただきました。
いつか一緒に走れたら良いな♪

2018年10月、日本へ帰国!
久しぶりの日本を堪能したい
と思います。

拍手、コメント、相互リンク、
大歓迎!
もちろん見ていただける
だけで励みになります^^



最新記事

月別エントリ一覧

最新コメント

検索フォーム

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

Designed by U-BOX


FC2Ad

まとめ

▲PAGETOP