曇りのち自転車 (ところにより?坂) 

曇り=適応障害 を乗り越え自転車にはまったアラフォー男子が、脱初心者を目指して奮闘する日記です。2015年10月、3年の予定でインドへ単身赴任してきました。


インドで食べられる日本と同じ?もの

  1. 2018/04/07(土) 19:00:00_
  2. インドから
  3. _ tb:0
  4. _ comment:2

ここインドでは(特に私の住んでいるド田舎では)日本食なんてものには
ほぼお目にかかることは無い。
当然、日本語表記の商品や、日本でもお馴染みのものなんかもほぼ無い。

そんな中で、数少ない日本でも買えそうなものがこちら。

20180324_201643.jpg

20180324_201657.jpg


そう、あの、天下の日清食品さんの!(あえてのさん付けw)その名も

「CUP NOODLES」

こんなインドのド田舎でも売っているとは思わなかった、故郷の味←大げさすぎる
もちろん日本からの輸入ものであるはずもなく、
「メイド・イン・インディア」なのだが。。。
ただパッケージやロゴはほぼ日本と同じような感じだし、作っているのも
「Indo NISSIN FOODS」となっているのでパチモンではなくちゃんと日清製。

肝心の中身は、と言うと・・・

20180324_201719.jpg

あちゃ><なんかちょっと残念な感じ。
中身が結構ぐちゃぐちゃになってしまっている。

ただ!日清を擁護するわけではないが、恐らく出荷時はちゃんとしてるはず。
なぜなら、ここインドはまだまだ道路が非常に悪く、がったがたの道路。
さらには信号の代わりの「スピードブレーカー」と言う名の段差をあえて設置し、
交差点等でスピードがあえて落ちるように作ってあったりする。

かつ、トラックの品質も悪く、クッションなんてかけらもないトラックでの輸送。
道路の凸凹をダイレクトに拾うため、中の荷物は相当に暴れる。
そんな輸送事情の国だから、開けたときに中身がぐちゃぐちゃでも仕方がない。
要は味が良ければそれでよい。

そして出来上がりはこんな感じになる。

20180324_202057.jpg

なんかスープが少し泡立ってしまって見にくいが、
香りも日本のカレーヌードルに非常に近い。
そして味は・・・これまた日本のカレーヌードル!
正確には若干スパイシーだが、特に気になるほどではない。
やはり安定の日本品質!スバラシイ。あぁ、日本って良い国だ。笑

実はこのカレーヌードル「チキン」はつい最近初めてインドで目にしたもの。
それまでも日清カップヌードルはあるにはあったのだが、
ベジタリアン用の「MASARA」なんちゃらって商品ばっかり。
あとはマトンのヌードルもあるのだが、どちらもめっちゃ辛い。
所謂完全な「インド人用」

それに比べるとこのカレーヌードルはとっても日本でのそれに近い。
逆にインド人には不人気なのではないかと思うのだが・・・

それでもこの商品を販売してくれる日清食品さん!
あなた方は派遣者にとって神です!←いや、いいすぎだろう、それは・・・

それにしてもカップヌードル一つでここまで感動できるんだから、
インドってのはなかなかに過酷な国ですよ。
好きで来た人にはそうでもないんだろうケドね・・・

さて、またカップヌードル買ってくるかな!売ってれば良いんだけどなぁ。
(在庫が無くなると半年以上入ってこなかったりするからね。笑)









3度目の・・・夏

  1. 2018/03/17(土) 19:00:00_
  2. インドから
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0

3度目の、そして暑い夏が・・・再びやってくる。

なぁんて書くとどっかの野球漫画の単行本の帯キャッチコピーか
某テレビ局の熱闘○○かのようだけど、そんなかっこいいもんじゃなく、
ここインドのお話。

日本だとこの時期は「球春!」とか言って春の高校野球が盛り上がる。
そして8月になると「球児たちの暑い夏がやってくる」とかってまた盛り上がる。
そもそも、高校スポーツでこんなに盛り上がるのも不思議だし、
深夜に高校野球の専門番組が放送されるのも不思議だし、
NHKで全試合放送するのも不思議。
だけどこうやって書くと高校野球を思い出す人も多いんじゃないかな。

と、まぁ高校野球に限らず、日本には夏は夏らしいイベントもあり、
暑い夏を乗り切るために工夫を凝らしているから、決して嫌いな季節じゃない。

翻ってインド。
私の住んでいるインド中部では季節は大体以下に分かれる。

3月半ば~6月半ば:夏季
6月後半~10月初旬:雨季
10月下旬~11月下旬:秋季(?)
11月初旬~3月初旬:冬季

この夏季ってのはここインドでは私にとって最大の敵。
ホントふざけた感じの季節。マジで熱すぎるやろ!(暑い、じゃなく熱い、です)
決して素晴らしい季節とは言えない。。。

なんせ1ヵ月半前は気温が12℃~22℃程度だったのに、いまや22℃~32℃。
1月ちょっとで10℃も上がる。
さらに後2ヶ月で最高気温はもう10℃以上あがり、45℃にも達する。
日中は外に出ることもままならず、ひどいときはアスファルトが溶けるくらい。

しかもこの時期は未だ暑さに体が慣れておらず、32℃に体がついていかない。
そりゃ、1ヶ月で10℃も上がればそうなんだけど、
おかげで毎年この時期は体調を崩し気味。

今月はともかく、来月再来月は毎年ローラーの走行距離もがっくり減り、
あらゆるモチベーションを奪っていくまさに「地獄の夏」(笑)

そんな夏ももう3回目、そして恐らく「最後の」インドでの夏、
過去2年間の過ごし方を反省しつつ、来るべき帰国に備えてトレーニング強度
を上げなければ!

帰ったらあれとあれとあれに出て・・・なぁんて妄想ばっかり膨らむけど、
実際にちゃんと走れるのだろうか。
ローラーだけで月300km以上走っているが、それが身になっているのか?
早く実走して確かめてみたいなぁ。ものすご~く落ち込んだりして(笑)

それにしても、去年の3月末って家族がインドに遊びに来たんだっけな。
タージマハール行って、ジャイプールで宮殿ホテルに泊まって、象に乗って。
あれからもう1年が過ぎようとしている。月日が経つのは早いもので・・・













Happy Holi!

  1. 2018/03/05(月) 14:00:00_
  2. インドから
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0

先日、3/2はインドのお祭り「Holi]の日だった。
そもそもHoliってのは・・・

「ホーリー祭(Holi)とは、インドやネパールのヒンドゥー教の春祭り。
春の訪れを祝い、誰彼無く色粉を塗りあったり色水を掛け合ったりして祝う」
Wikipediaより

ってことで毎年3月に行われる春のお祭り(春っても日本の夏の気温・・・)
去年は3月中旬だったので今年は2週間ほど早い。
宗教的なお祭りでインド暦??とやらを使うので、毎年日が違うんだそうな。

じつはインドに住んでいながら、私は昨年までは一切参加しなかった。
これが旅行でインドを訪れたのなら割り切って思いっきりはしゃげるんだろうが、
長期間住んでいると中々そういう気になれない。
だがしかし!今年はインド最終年(なはず!!!)。
どんなだか一度は見たいし、参加もしてみたい。

ってことで近くに住んでいる会社の奴に「俺も参加する」って言ったら、
同じコロニーにはうちの会社の従業員がたくさん住んでいるらしく、
色んな奴の家に行く羽目になった(笑)
まぁ、実際に上がりこんだのは一人だけで、あとは玄関先だけなんだけど、
粉をかけ合ってハグする(男同士でも)、で最後には踊る(これはいつもの定番)
っていうド派手な祭り。
大体9時~15時くらいまでやってるらしいのだが、午後から用事があったので
午前中だけちょっと参加してみた。

粉をかけ合った後はこんな感じ。
(私も例外なく同じような顔になっている。写真は載せないけど。。。)

20180302_100740.jpg

20180302_101423.jpg

20180302_090857.jpg

20180302_101908.jpg

20180302_103322.jpg


基本的にはカラーパウダーを振り掛けるんで、はたけば大体落ちるけど、
これが水にぬれると結構厄介で、中々取れなくなる。
子供たちはこのパウダーを水に溶かして水鉄砲で撃ち合ってるから、
当分取れないだろうねぇ(笑)
それにしても1枚目の写真は宇宙人のごとく銀色の顔をした奴がいるが、
あれはちゃんと取れるんだろうか?

かく言う私もシャワーを浴びたけど、完全に取れなくて額やら耳やらが
紫になったまま。いつになったら取れることやら。

結局私は11時くらいで退散したのでその後がどうなるのかは良く判らないが、
インド在住最終年に良い経験ができた(?)

とにかく祭りが大好きなインド人。その中でも多分一番はしゃぐ祭り。
みんな私に気を使ったのか、そんなにはしゃいではいなかったが、
街中の雰囲気とあわせてインドの一端を体験できたのでヨシとしようかな。

それにしても額の色が残っている部分がひりひりする。
これって本当に人体に悪影響が無い粉なんだろうか??










クリスマスイブだってのに・・・

  1. 2017/12/24(日) 22:13:13_
  2. インドから
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
本日はクリスマスイブ。
小さい子供のおられる家庭では夜になるとサンタがやってくるかな?
かくいう私のところも長男坊のところにだけ「サンタ」がやってくるはず。
(娘はサンタが誰なのか知っているので後日自分で買うものと思われますw)

そんな中、ここインドではどいう言うわけだか私が面倒を見ている部署で
家族を呼んでの職場見学会及び昼食会が開かれることに。
なにもわざわざ日曜日にやらんでも、って感じなんだが、
子供や親が休みの日、と考えるとそんなものなのかな。

そこに当然のごとく私も強制参加。行かなくて良いなら一番良いのだが、
どうにもそういうわけにもいかず・・・
職場見学会なんて私が行っても仕方がないのだが、朝から付き合わされ、
英語がどこまで通じるのか分からないインド人相手にしたので非常に疲れた。

まぁ、親世代はあまり外国人に慣れていないのか、ほぼ私に話しかけることは
無いのだが、子供は好奇心旺盛でどんどん話しかけてくる。
中には2歳くらいの子もいたりして、その相手をするのもなんだか・・・(-_-;)

職場見学会だけでも大概疲れたのだが、もっと疲れたのは昼食会。
近くにある英語でいうところの「Amazing Space」(実際名はヒンディー語)
での昼食会なんだが、これが何というか・・・
良く日本の地方にある小さい遊園地?のような感じの場所だった。
とは言っても電動の遊具があるわけではないのだが。
決まった時間になるとダンスシューやらマジックショーが見られるらしく、
ちょっとしたアミューズメントスポットって感じ。

入口を抜けるとこんな感じでレストランぽいのがあるからここで飯か?
と思ったけどここはレストランではなく単なる待合室のような感じだったw

20171224_143409.jpg

中に入るとこんな感じの東屋みたいなのがいっぱい建っているんだけど、
お菓子を売っているショップだったり単なる撮影スポットだったり。

20171224_143657.jpg

なんだか時々獣の匂いはしてくるし、いったいどういうところなんだ??
少なくともあまり清潔なところではなさそうで、ここで食事するってことは・・・
お腹、大丈夫かな?かなり心配(-_-;)

写真では人があまりいないように見えるけど、実際には無茶苦茶混んでいて、
其処らじゅうがインド人だらけで体臭が・・・
しかも食事処の入り口付近はトンデモナイ蠅の数。
今私が住んでいるところはめったに蠅なぞ見ないんだけど、
これって単純に清掃しているインド人が頑張ってくれているからかもしれない。
実際にインド人が住んでいる場所は蠅だらけなのかも(-_-;)
(引くくらい凄いので写真はありません。。。)

体臭と蠅の大群で大概食欲は落ちているけど、中に入ると蠅はおらず、
そんなに臭くも無かったので少し安心して食事ができた。

スタイルはインドのある地方の伝統的なスタイルらしく、私は初体験。
中心に食事が置いてあってその周りをぐるっと囲んで座り、
食事そのものは給仕が取り分けてくれるシステムのようだ。

20171224_151656.jpg

皿は何とかって木の葉っぱを乾燥させて組み合わせたものらしい。
その時点で食べても腹は大丈夫か?と言いたいが仕方がない。
しかも水も配ってくれるのだが、ミネラルウォーターである保証はない。
(というか恐らく違う・・・)
なかなかハードルの高い食事だった。食事の内容はこんな感じ。

20171224_153645.jpg

ちょっとした前菜の後に、3種類のカレーが配られてそれをチャパティか
米で食べる。
辛さはそうでもないんだけど、やたらと塩辛く、とっても水が恋しい!
でも飲むと間違いなく腹を下す!ってな拷問のような食事タイムだった(-_-;)

最大に失敗は水を持って行かなかったことだね。
もう二度と参加したくはないけど今後は気を付けなきゃなぁ。

結局私は昼食を(食べ終わったのは4時過ぎだが)食べた後早々に退散。
他に参加したインド人はみんなダンスショーやらなんやらが始まるのを待つって。

ここはインドでもかなり田舎な部類の土地柄だから、
エンターテイメントって言うとこういう感じなんだろうな。
私には何が楽しいのか良く分からなかったけど、こういうので楽しんでいる姿は
妙に無邪気でほほえましいものはあった。
もう少し臭くなくて蠅がいなければ良いんだけど・・・
まぁ日本では間違いなく経験できなかったことなので、良い経験ができた!
と思っておくとしよう。
何より部下の家族の顔が見られたのは良かった・・・のではないかな。

さて、明日お腹がぶっ壊れていませんように!










【タージマハール】インドの世界遺産【だけじゃないよ】

  1. 2017/10/22(日) 17:58:28_
  2. インドから
  3. _ tb:0
  4. _ comment:4
さて、デワリ休暇も後半。
さすがに4日間もこんなところに缶詰めはしんどいので、
昨日はここから200kmほど離れたところにある世界遺産まで
観光しに行ってきた。

ここ中部インドはあまり観光地とは言えないところで、交通の便も悪いので
外国人観光客なんて本当に見かけない。
そんなところにも世界遺産ってのはあるもので・・・

一つは「サーンチーの仏教建造物群」
インドは言わずと知れたヒンズー教のお国。そして仏教発祥の?地。
だけど仏教は宗教としてはほとんど存在しない国。
そこにイスラム教も混ざり合っており、結構複雑なんだけど。
遺跡の説明はWikipediaに譲るとするが、インドでは数少ない仏教の遺跡みたい。
紀元前3世紀くらいのもの。2300年くらい前の遺跡ってことね。

もう一つは「ビーマベトカの岩壁画」
こっちは1万年以上前の人類が残した遺跡なんだとか。

昨日はこの二つのうち、「サーンチーの仏教遺跡群」に行ってきた。
普通に観光だと電車でボパールって街まで移動してそこからバス・・・
とかなんだろうけど、そこはインド在住の私。
普段使っているドライバーに頼んで連れて行ってもらう。
途中の道はまぁそれなりに整備された道なんだけど、おっそいトラックが
ウロウロしていてそのお陰で渋滞するっていう、インドならではの光景がw

朝7時半に出発したので途中のドライブインでドライバーが朝食取るってさ。
面白いので私の分も頼んでみた。
だって外国人が来ることが想定に無いらしく、メニュー全てがヒンディー語!
英語も通じそうにないし、そもそも買い方もわからないw
なのでドライバーがいないと右往左往するだけだったろうなぁ。

で、ドライバーが買ってきたのがコレ。

20171021_090237.jpg

これはジェレビーっていうインドでは定番らしいお菓子。
作り方はゆるい小麦粉の生地を油に落として揚げる。
その後シロップにつけておしまい!とってもシンプル簡単なお菓子。
これ、頭痛がするほどとっても甘い!こんなの毎朝なんてとても食えん!
こんなものを毎日食べるからインド人はぶくぶく太るんだなぁ。
とても納得できるお味でした。もう食べなくて良いかな・・・

腹ごしらえも終わってまたトラック渋滞にはまること2時間。
ようやくお目当ての街「サーンチー」へ到着。
遺跡に入る前にチケットを買うと、インド人30ルピー、外国人500ルピー!w
相変わらず外国人に冷たい国!
だけど私はインド在住で税金納めていることを証明できるカードを持っている。
それを見せると30ルピーなんだってw変なの。

何はともあれ30ルピー払ってイザ遺跡へ!思ったより保存状態が良い!
保存活動なんてロクにしてなそうなのにねw

この遺跡には3つのストゥーパ(仏塔)があってその手前には鳥居みたいのが。
ていうか、これが日本の鳥居の原型になったって話らしい。
一番大きい第一ストゥーパがこちら。

20171021_121306.jpg

手前に見えるのが鳥居みたいなやつなんだけど、東西南北に4つ。
それぞれに綺麗に彫刻がしてあって、見ごたえはある。

20171021_113327.jpg20171021_114404.jpg
20171021_114443.jpg20171021_114527.jpg

それぞれに彫刻が違ったり、支えてるのが象だったり違う動物だったり。
恐らくすべてに意味があるんだろうけど、英語の説明が無いからわからん!
彫刻のアップがこんな感じ。これ、本当に紀元前3世紀から残ってるの?
ちょっと信じられないくらい(インドにしては)きれいに残っている。

20171021_113514.jpg

第2ストゥーパには鳥居が残っておらず、ちょっと残念な感じ。

20171021_115606.jpg

第3ストゥーパはとっても小さく、一つだけ残っている鳥居もちっちゃい!

20171021_121453_20171022174715240.jpg

本当は後5つあったらしいんだけど、残っているのはこの3つだけ。
仏教遺跡って言うだけあって、ヒンズー教の寺院とは全く雰囲気違う。
どっちかというとタイの遺跡に雰囲気が似てるかな?

この3つを見終わったころにはもう汗だく(;´・ω・)
雨季が終わってだいぶ涼しくなったけど、まだまだ暑いっすね。。。

んで、そろそろお腹が減ってきたので、ボパール市内へ移動して昼食。
ここは中部インドでは数少ない湖がある街で、レイクビューのホテルがある。

20171021_135532.jpg

こんなのんびりした景色見ながらの食事なら、たまの休日に来たいところ。
っても遠すぎるから無理だけどね。私の住んでいるところにもあれば良いのに。
食べたインド飯はこちら。

20171021_143830.jpg

バターナンとバターチキンカレー、それにマトンのケバブ。
味は非常にうまい!これならいくらでもいけちゃうぜ!
って、食べ始めは思うんだけど・・・実はとっても高カロリーな食事。
男4人で500ルピーのバターチキンカレーを平らげるのがやっとなくらい。
こんなの、毎日食べてたらそりゃ太りますよ!

でも、景色も良く、味も良かったので満足満足。
(後は車で帰るだけ=寝てるだけ、だしねw)

結局移動に計7時間、観光2時間、食事1時間。
ほぼほぼ移動で時間を使って一日観光を楽しんできました。

サーンチー、穴場です。インドに来たら、訪れてみる価値はありまっせ~^^






NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY>>

プロフィール

こーでぃ

Author:こーでぃ




適応障害克服!?

心の栄養剤を求めてブログを
始めてみました。
よろしくお願いします♪

2013年9月にロード
デビューしました。

TREK Madone4.5
と一緒に風になろうと
日々精進中^^

脱初心者目指して頑張るゾ

2015年10月、なんとなんと!
【インド】へ単身赴任してき
ました。3年の予定です。
帰任したら絶対もっと良い
自転車買ってやるんだ!!!

2016年8月、
Viaggio cyclyng club
の片隅にメンバーとして
入れていただきました。
いつか一緒に走れたら良いな♪

拍手、コメント、相互リンク、
大歓迎!
もちろん見ていただける
だけで励みになります^^



最新記事

月別エントリ一覧

最新コメント

検索フォーム

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

Designed by U-BOX


FC2Ad

まとめ

▲PAGETOP