曇りのち自転車 (ところにより?坂) 

曇り=適応障害 を乗り越え自転車にはまったアラフォー男子が、脱初心者を目指して奮闘する日記です。2015年10月、3年の予定でインドへ単身赴任してきました。


クリスマスイブだってのに・・・

  1. 2017/12/24(日) 22:13:13_
  2. インドから
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
本日はクリスマスイブ。
小さい子供のおられる家庭では夜になるとサンタがやってくるかな?
かくいう私のところも長男坊のところにだけ「サンタ」がやってくるはず。
(娘はサンタが誰なのか知っているので後日自分で買うものと思われますw)

そんな中、ここインドではどいう言うわけだか私が面倒を見ている部署で
家族を呼んでの職場見学会及び昼食会が開かれることに。
なにもわざわざ日曜日にやらんでも、って感じなんだが、
子供や親が休みの日、と考えるとそんなものなのかな。

そこに当然のごとく私も強制参加。行かなくて良いなら一番良いのだが、
どうにもそういうわけにもいかず・・・
職場見学会なんて私が行っても仕方がないのだが、朝から付き合わされ、
英語がどこまで通じるのか分からないインド人相手にしたので非常に疲れた。

まぁ、親世代はあまり外国人に慣れていないのか、ほぼ私に話しかけることは
無いのだが、子供は好奇心旺盛でどんどん話しかけてくる。
中には2歳くらいの子もいたりして、その相手をするのもなんだか・・・(-_-;)

職場見学会だけでも大概疲れたのだが、もっと疲れたのは昼食会。
近くにある英語でいうところの「Amazing Space」(実際名はヒンディー語)
での昼食会なんだが、これが何というか・・・
良く日本の地方にある小さい遊園地?のような感じの場所だった。
とは言っても電動の遊具があるわけではないのだが。
決まった時間になるとダンスシューやらマジックショーが見られるらしく、
ちょっとしたアミューズメントスポットって感じ。

入口を抜けるとこんな感じでレストランぽいのがあるからここで飯か?
と思ったけどここはレストランではなく単なる待合室のような感じだったw

20171224_143409.jpg

中に入るとこんな感じの東屋みたいなのがいっぱい建っているんだけど、
お菓子を売っているショップだったり単なる撮影スポットだったり。

20171224_143657.jpg

なんだか時々獣の匂いはしてくるし、いったいどういうところなんだ??
少なくともあまり清潔なところではなさそうで、ここで食事するってことは・・・
お腹、大丈夫かな?かなり心配(-_-;)

写真では人があまりいないように見えるけど、実際には無茶苦茶混んでいて、
其処らじゅうがインド人だらけで体臭が・・・
しかも食事処の入り口付近はトンデモナイ蠅の数。
今私が住んでいるところはめったに蠅なぞ見ないんだけど、
これって単純に清掃しているインド人が頑張ってくれているからかもしれない。
実際にインド人が住んでいる場所は蠅だらけなのかも(-_-;)
(引くくらい凄いので写真はありません。。。)

体臭と蠅の大群で大概食欲は落ちているけど、中に入ると蠅はおらず、
そんなに臭くも無かったので少し安心して食事ができた。

スタイルはインドのある地方の伝統的なスタイルらしく、私は初体験。
中心に食事が置いてあってその周りをぐるっと囲んで座り、
食事そのものは給仕が取り分けてくれるシステムのようだ。

20171224_151656.jpg

皿は何とかって木の葉っぱを乾燥させて組み合わせたものらしい。
その時点で食べても腹は大丈夫か?と言いたいが仕方がない。
しかも水も配ってくれるのだが、ミネラルウォーターである保証はない。
(というか恐らく違う・・・)
なかなかハードルの高い食事だった。食事の内容はこんな感じ。

20171224_153645.jpg

ちょっとした前菜の後に、3種類のカレーが配られてそれをチャパティか
米で食べる。
辛さはそうでもないんだけど、やたらと塩辛く、とっても水が恋しい!
でも飲むと間違いなく腹を下す!ってな拷問のような食事タイムだった(-_-;)

最大に失敗は水を持って行かなかったことだね。
もう二度と参加したくはないけど今後は気を付けなきゃなぁ。

結局私は昼食を(食べ終わったのは4時過ぎだが)食べた後早々に退散。
他に参加したインド人はみんなダンスショーやらなんやらが始まるのを待つって。

ここはインドでもかなり田舎な部類の土地柄だから、
エンターテイメントって言うとこういう感じなんだろうな。
私には何が楽しいのか良く分からなかったけど、こういうので楽しんでいる姿は
妙に無邪気でほほえましいものはあった。
もう少し臭くなくて蠅がいなければ良いんだけど・・・
まぁ日本では間違いなく経験できなかったことなので、良い経験ができた!
と思っておくとしよう。
何より部下の家族の顔が見られたのは良かった・・・のではないかな。

さて、明日お腹がぶっ壊れていませんように!










【タージマハール】インドの世界遺産【だけじゃないよ】

  1. 2017/10/22(日) 17:58:28_
  2. インドから
  3. _ tb:0
  4. _ comment:4
さて、デワリ休暇も後半。
さすがに4日間もこんなところに缶詰めはしんどいので、
昨日はここから200kmほど離れたところにある世界遺産まで
観光しに行ってきた。

ここ中部インドはあまり観光地とは言えないところで、交通の便も悪いので
外国人観光客なんて本当に見かけない。
そんなところにも世界遺産ってのはあるもので・・・

一つは「サーンチーの仏教建造物群」
インドは言わずと知れたヒンズー教のお国。そして仏教発祥の?地。
だけど仏教は宗教としてはほとんど存在しない国。
そこにイスラム教も混ざり合っており、結構複雑なんだけど。
遺跡の説明はWikipediaに譲るとするが、インドでは数少ない仏教の遺跡みたい。
紀元前3世紀くらいのもの。2300年くらい前の遺跡ってことね。

もう一つは「ビーマベトカの岩壁画」
こっちは1万年以上前の人類が残した遺跡なんだとか。

昨日はこの二つのうち、「サーンチーの仏教遺跡群」に行ってきた。
普通に観光だと電車でボパールって街まで移動してそこからバス・・・
とかなんだろうけど、そこはインド在住の私。
普段使っているドライバーに頼んで連れて行ってもらう。
途中の道はまぁそれなりに整備された道なんだけど、おっそいトラックが
ウロウロしていてそのお陰で渋滞するっていう、インドならではの光景がw

朝7時半に出発したので途中のドライブインでドライバーが朝食取るってさ。
面白いので私の分も頼んでみた。
だって外国人が来ることが想定に無いらしく、メニュー全てがヒンディー語!
英語も通じそうにないし、そもそも買い方もわからないw
なのでドライバーがいないと右往左往するだけだったろうなぁ。

で、ドライバーが買ってきたのがコレ。

20171021_090237.jpg

これはジェレビーっていうインドでは定番らしいお菓子。
作り方はゆるい小麦粉の生地を油に落として揚げる。
その後シロップにつけておしまい!とってもシンプル簡単なお菓子。
これ、頭痛がするほどとっても甘い!こんなの毎朝なんてとても食えん!
こんなものを毎日食べるからインド人はぶくぶく太るんだなぁ。
とても納得できるお味でした。もう食べなくて良いかな・・・

腹ごしらえも終わってまたトラック渋滞にはまること2時間。
ようやくお目当ての街「サーンチー」へ到着。
遺跡に入る前にチケットを買うと、インド人30ルピー、外国人500ルピー!w
相変わらず外国人に冷たい国!
だけど私はインド在住で税金納めていることを証明できるカードを持っている。
それを見せると30ルピーなんだってw変なの。

何はともあれ30ルピー払ってイザ遺跡へ!思ったより保存状態が良い!
保存活動なんてロクにしてなそうなのにねw

この遺跡には3つのストゥーパ(仏塔)があってその手前には鳥居みたいのが。
ていうか、これが日本の鳥居の原型になったって話らしい。
一番大きい第一ストゥーパがこちら。

20171021_121306.jpg

手前に見えるのが鳥居みたいなやつなんだけど、東西南北に4つ。
それぞれに綺麗に彫刻がしてあって、見ごたえはある。

20171021_113327.jpg20171021_114404.jpg
20171021_114443.jpg20171021_114527.jpg

それぞれに彫刻が違ったり、支えてるのが象だったり違う動物だったり。
恐らくすべてに意味があるんだろうけど、英語の説明が無いからわからん!
彫刻のアップがこんな感じ。これ、本当に紀元前3世紀から残ってるの?
ちょっと信じられないくらい(インドにしては)きれいに残っている。

20171021_113514.jpg

第2ストゥーパには鳥居が残っておらず、ちょっと残念な感じ。

20171021_115606.jpg

第3ストゥーパはとっても小さく、一つだけ残っている鳥居もちっちゃい!

20171021_121453_20171022174715240.jpg

本当は後5つあったらしいんだけど、残っているのはこの3つだけ。
仏教遺跡って言うだけあって、ヒンズー教の寺院とは全く雰囲気違う。
どっちかというとタイの遺跡に雰囲気が似てるかな?

この3つを見終わったころにはもう汗だく(;´・ω・)
雨季が終わってだいぶ涼しくなったけど、まだまだ暑いっすね。。。

んで、そろそろお腹が減ってきたので、ボパール市内へ移動して昼食。
ここは中部インドでは数少ない湖がある街で、レイクビューのホテルがある。

20171021_135532.jpg

こんなのんびりした景色見ながらの食事なら、たまの休日に来たいところ。
っても遠すぎるから無理だけどね。私の住んでいるところにもあれば良いのに。
食べたインド飯はこちら。

20171021_143830.jpg

バターナンとバターチキンカレー、それにマトンのケバブ。
味は非常にうまい!これならいくらでもいけちゃうぜ!
って、食べ始めは思うんだけど・・・実はとっても高カロリーな食事。
男4人で500ルピーのバターチキンカレーを平らげるのがやっとなくらい。
こんなの、毎日食べてたらそりゃ太りますよ!

でも、景色も良く、味も良かったので満足満足。
(後は車で帰るだけ=寝てるだけ、だしねw)

結局移動に計7時間、観光2時間、食事1時間。
ほぼほぼ移動で時間を使って一日観光を楽しんできました。

サーンチー、穴場です。インドに来たら、訪れてみる価値はありまっせ~^^





うるさぁ~い!!

  1. 2017/10/20(金) 02:04:44_
  2. インドから
  3. _ tb:0
  4. _ comment:2
本日はインドの正月「デワリ」
なもんでものすごくうるさい!ただいま夜10時15分、
周りで花火やら爆竹の音がガンガン鳴ってうるさくてかなわない><

他の民家を眺めてみても、なんか一生懸命デコレーションしてる。
日本のクリスマスみたい(レベルは低いけど・・・)

20171019_221828.jpg

スマホの写真じゃわかりにくいけどね(;´・ω・)

それにしても、これいったい何時まで続くんだろうか。
今から30分走って風呂入ったらそろそろ眠りたいんですが。。。
寝かせてくれるのか?夜中続くとかやめて欲しいけどねぇ。
とにかくここの人たちは周りの迷惑をほぼ顧みない人達なので、
近所迷惑とかそんな言葉は一切なし!
こういうところがこの国を好きになれない一因なんだが。


ところで、今日は会社の寮にいるコックに休みをやった。
流石に正月に働かせるのも悪いかな?と思ってさ。
なので昼食は自炊。食堂の冷蔵庫にあったシーチキンを拝借し、
マヨネーズと和えておいてごはんと一緒に炒める。
さらに野菜を入れて醤油を入れて炒める。卵無のチャーハンの出来上がり。
やっぱり日本のシーチキンは美味いっす!そして醤油味も美味しい!

普段はコックの作るなんちゃって日本食で、まずくは無いんだけど・・・
自炊で久々に「美味い!」と思えるものができた。
次日本に帰ったらシーチキンの缶詰たくさん買ってこようかな。

20171019_130545.jpg

こんなものが美味いと感じるなんて情けない限りですなぁ><

さって、後30分、気合入れて走るとしますか!









3回目の観光w【もういい加減行かなくても・・・】

  1. 2017/10/02(月) 22:38:30_
  2. インドから
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
本日はガンジーの誕生日で祝日。
なので最近変わったばかりの上司への案内兼ねて近くに観光に。

とは言っても行くところは以前も何度か行った「Mandu」と「Maheshwar」。
世界遺産になっているわけでもなく、何てことないところだが、
近郊ですぐに行けるって意味ではそれなりに良い場所。

距離的には「Maheshwar」の方が近いが、食事をする場所も無いような
ところなので、まずは朝早くからこっちを訪れることに。
ここはインドでも有数の?巡礼地なんだとか。
なので一応沐浴をできるようになっている(ガンジス河のとっても小さい版)
っても水はとっても汚いし、こんなところで沐浴なんてしたくないけどねw

もっとも、結構宗教的な匂いのする場所で、観光地っぽくなくて良い。

20171002_094841.jpg

これが寺院の本堂?みたいなところ。奥にきちんと神様が祀ってある。
連れてきてくれたドライバーもお参りしてたけど、膝をついて、頭を深く垂れる
なんとなくイメージにあるけど初めて見るお祈りだった。

その後川をボートで少し散策してみた。

20171002_092449.jpg

ここから少し川をさかのぼって先ほどの寺院の近くまで。

20171002_093314.jpg

距離にして300mくらいかな?

20171002_093401.jpg

その後、沐浴してる人たちのすぐそばも通る。
まぁ岸からも眺められるんだけど、後ろ姿だからねw
沐浴とは名ばかりで、泳いでいる子供や洗濯してるおばちゃん、
果てはシャンプーしてるおっさんまでいる始末。
沐浴場というよりは風呂場兼洗濯場兼プール、ってな感じ。
よくこんなところで泳げるよねぇ・・・でも、これぞインド!って感じ。
人はとっても少ないけどねw

ここはこれ以上見るべきところもないので、次に「Mandu」へ移動。
こっちはさっきと違って遺跡群がちらほらある、いわゆる観光地。

ちなみに到着する前にでっかい渓谷があって、ここだけは日本で見られない
雄大な景色が広がっている。

20171002_114901.jpg

写真だとなかなかスケール感が伝わらないんだけど、
こんな辺鄙なところに来たがる日本人なんて我々だけかもねぇw

肝心の「Mandu」はというと王様の離宮があったり、湖に浮かぶ城があったり。
綺麗に残ってはいるんだけど、離宮とか大したことが無くて残念な感じ。
でも湖に浮かぶ城は雨季の直後だけあって、水が豊富にあってなかなか良い景色。

20171002_133108.jpg

上司曰く「FFの世界みたいだね」とのこと。確かにそう見えなくもない。

途中野村はいかにも「インド!」な雰囲気が満載だし、バックパッカーにとって
とっても美味しい場所かもしれない。

この「Mandu」と「Maheshwar」、最新の「地球の歩き方」には載っているので、
(私が持っている13~14年版には載っていないが)
インドに来られた際は是非訪れてみて欲しい。
ただ、感想については責任を負いかねるのであしからず・・・w











HAPPY Duesshra!

  1. 2017/09/30(土) 21:44:03_
  2. インドから
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
今日からインドは3連休。
なんたって月曜日はあの「ガンジー」の誕生日。
しかも今年はたまたま今日土曜日にDuesshra祭りが重なった。
なのでここのところ毎晩うるさいことうるさいことw
なんでもDuesshraの前8日間は毎晩ダンスパーティするんだと!
夜中2時過ぎまで野外ディスコ状態でとかくうるさかった。

ところでこのDuesshra、昨年は10月に実施されたもの。
どうも毎年同じ日、というわけではなく、毎年日が変わるらしい。
昨年も土曜日だったのでブログを書いていた(そのエントリはこちら

一応インド3大祭りなんだそうな。後の二つはホーリーとディワリ。
日本で言う位置づけだと
ホーリー:豊作祈願(今は悪魔祓い?とかと合体してるらしい)
ダシャラ:節分(鬼退治)
ディワリ:正月

てな感じかな?そのなかの「節分」に当たる祭り。
前回も書いたが、鬼はスリランカにいる!って言うから始末が悪いw
自分の国の中にはいなくて他の国からやってくるなんて何と都合の良いことか。

で、この祭りの最中はいたるところで「鬼」の像が出現する。
私が住んでいるのは街中ではないので数は多くないが、
市内に行くと非常に多いらしい。

ちなみに昨年の鬼の像がこちら。

20161011_100351.jpg

今年もまったく同じ場所に像が立っていた。それがこちら。

20170930_105400.jpg


うん?昨年とは全く違う像が立っとるじゃないか。
毎年同じ像っていうわけじゃ無いのね。出来栄えは昨年と同じく
子供の学芸会レベルなのは笑えるが・・・

ちなみに近くの広場でも同じような像が立っている。
これも昨年と同じ場所に立っているのでように比較してみる。

これが昨年。

20161011_103526.jpg

そしてこれが今年。

20170930_130131.jpg

ん~こっちはもっと昨年と違う。昨年のは鬼に近かったが、
今年のは顔が赤いだけのただのおっさんやんw

いずれにせよ作品の出来栄えに全く進歩は見られず、小学生レベル。
これって誰が作ってるんかなぁ?専門の業者がいるんかな。
この出来栄えで金を取るんならなかなかいい商売だと思う。

この鬼の像、今夜燃やされるらしい。
ガンジス河近くだと燃えたままガンジスへダイブするんだとかいうけど。
まぁ夜に出歩くことは無いのでそれを見られることは無いんだが。

今夜からは静かに眠れることを期待しよう・・・











NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY>>

プロフィール

こーでぃ

Author:こーでぃ




適応障害克服!?

心の栄養剤を求めてブログを
始めてみました。
よろしくお願いします♪

2013年9月にロード
デビューしました。

TREK Madone4.5
と一緒に風になろうと
日々精進中^^

脱初心者目指して頑張るゾ

2015年10月、なんとなんと!
【インド】へ単身赴任してき
ました。3年の予定です。
帰任したら絶対もっと良い
自転車買ってやるんだ!!!

2016年8月、
Viaggio cyclyng club
の片隅にメンバーとして
入れていただきました。
いつか一緒に走れたら良いな♪

拍手、コメント、相互リンク、
大歓迎!
もちろん見ていただける
だけで励みになります^^



最新記事

月別エントリ一覧

最新コメント

検索フォーム

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

Designed by U-BOX

« 2018 02  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -

Ctrl押しながらポチお願いします

カテゴリ

未分類 (0)
はじめに (1)
自転車 (321)
病について (109)
日記 (285)
ビオトープ (6)
その他 (5)
インドから (52)

リンク

このブログをリンクに追加する

Viaggio Cycling Club 公式blog

ランキング!

カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:


FC2Ad

まとめ

▲PAGETOP