曇りのち自転車 (ところにより?坂) 

曇り=適応障害 を乗り越え自転車にはまったアラフォー男子が、脱初心者を目指して奮闘する日記です。2015年10月、3年の予定でインドへ単身赴任してきました。


インターバルトレーニングへの挑戦

  1. 2018/06/04(月) 19:00:00_
  2. 自転車
  3. _ tb:0
  4. _ comment:6
先月の記事で、
「インターバルトレーニングが効果的」って記事を書いた。
(そのときの記事はこちら

私はこれが苦手で、あまりこれまでやってこなかったのだが、
苦手だからやらない、ってのはトレーニングとして間違ってるし(笑)
少しでも早くなるためにローラー頑張ってるんだから、
いっちょ挑戦してみるか!と思い、先月から始めている。

ちなみにこれが今までのローラー練でのログ。

18年4月28日その1

18年4月28日その2

平均ケイデンスが100以下にならないようにキープして30分走り続ける。
これをノルマにして半年ほどやってきた。
その間、ギアが2つ重くなり、平均速度も上がった。
だけど、これ結構苦痛で、時間が過ぎるのがかなり遅い。
しかももう少し早く走れるんじゃないか?と思いつつも
「後半タレル可能性があるから無理はしないでおこう!」とか日和ってしまい、
余り追い込めなくなってきていた。

なので、これをいい機会と捉え、少しでも追い込むためのインターバルトレ。
早速始めてみた結果がこちら。

18年5月19日その1

18年5月19日その2

あらま。時間はほぼ同じなのに距離は伸びた、平均速度も伸びた。
いや、それでも遅いのは重々承知なのですが、自分対比伸びるのは嬉しい。
ちなみに心拍計がおかしく、パワーメータが無い状態なので、
インターバルの内訳は速度のみを基準に変化させている。

1. アップ・・・26km/hくらいから始めて3分くらいで27km/h
        徐々に上げて8分くらいから28km/hで計10分。
        (この絵だとそこまで細かいことは伝わらないけど・・・)
2. 高負荷・・・31.5~32km/hで3分
3. レスト・・・27.5~28km/hで3分

この、2と3を1セットとしてこれを4セット、計24分。
まぁ最後のレストは少し長めに4~5分走って計35分弱。
相変わらずStravaだと最高速度がなぜかおかしく表示されるので、
36km/hとかなっているが、実際にはそこまで上げてはいない。

で、これを始めて思ったことが以下の二つ。

1. 常に時間を気にしながら走るので、35分が短く感じる。
  (高負荷の時に「後何分!」って思えるので我慢が効く)
2. 思ってる以上に脚に来る。
  心肺はそこまできつくないが、これを1日に3本やると脚がプルプル・・・

だけど、脚がプルプルってことはまぁ今までより負荷を上げられてる、
っていうことなんだろうから、これを少し続けてみようかと思う。
ちなみに先月からこれを週に7本実施することをノルマにしている。
とは言っても平日は火曜と木曜に1本ずつ。残りの5本は土日で実施。

本当は平日毎日でもやった方が良いのだろうが、
流石に仕事帰りに毎日はキツイのでどうしても週末が多くなってしまう。
まぁ、それでも週4回の練習で、土日の負荷が高いのは仕方がないと
諦めてしばらくこれを頑張ってみようかな。

とは言っても今月は来週から日本の一時帰国するから、
それまでの間と帰ってきてからでそこそこやっておかないとまた鈍ってしまう。
一時帰国では大幅な精神的なリフレッシュが見込めるから、
それと合わせて頑張ってトレーニングしましょ^^




あぁ、日本で「綺麗な夕日」を見たいなぁ。
こっちではなぜか見られないんだよな・・・









関連記事


NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY

プロフィール

こーでぃ

Author:こーでぃ




適応障害克服!?

心の栄養剤を求めてブログを
始めてみました。
よろしくお願いします♪

2013年9月にロード
デビューしました。

TREK Madone4.5
と一緒に風になろうと
日々精進中^^

脱初心者目指して頑張るゾ

2015年10月、なんとなんと!
【インド】へ単身赴任してき
ました。3年の予定です。
帰任したら絶対もっと良い
自転車買ってやるんだ!!!

2016年8月、
Viaggio cyclyng club
の片隅にメンバーとして
入れていただきました。
いつか一緒に走れたら良いな♪

拍手、コメント、相互リンク、
大歓迎!
もちろん見ていただける
だけで励みになります^^



最新記事

月別エントリ一覧

最新コメント

検索フォーム

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

Designed by U-BOX


FC2Ad

まとめ

▲PAGETOP