FC2ブログ

曇りのち自転車 (ところにより?坂) 

曇り=適応障害 を乗り越え自転車にはまったアラフォー男子が、脱初心者を目指して奮闘する日記です。2018年10月、インドより帰国!新しい自転車も増え、久しぶりの東京で自転車ライフ再開です。


今年こそクライマーになる?①

  1. 2018/05/16(水) 19:00:00_
  2. 自転車
  3. _ tb:0
  4. _ comment:6

定期購読している「CYCLE SPORTS」
その6月号の特集第1弾は「今年こそクライマーになる!」

20180506_114006.jpg


【クライマー】
自転車競技のロードレースにおけるクライマー(英: climber)とは、
坂を上ることを得意とするタイプの選手。
グランパー、グランペール(仏: Grimpeur)などとも呼ばれる。

このタイプには、一般的には小柄で細身の選手が多い。
体重の軽さを活かし、重力に逆らいつつ走らなくてはいけない上り坂で活躍する。
プロ選手ともなるとその登坂能力は桁外れであり、普通の人間なら押して上って
しまうような激坂でさえ、ロードレーサーでスイスイと上っていく。
その反面、パワーの絶対量では劣るため、空気抵抗に逆らって長時間平地を
高速で走り続けたり、平坦なコースのゴール前で競り合うことは苦手とする。

※ウィキペディアより

ということで、平地に強く、ゴール前等で最高速度で競う「スプリンター」
とはある意味対極にいる選手のことを指す。
現役だと、ダミアーゴ・クネゴ、ロメン・バルデなんかがそうかな。
ナイロ・キンタナもかな?
この中だとバルデは身長が184cmと長身だが、体重は64kg。
同じくらいの身長のスプリンターと比べてみると、
アンドレ・グライペル:183cm/80kg
ペーター・サガン:184cm/73kg
マルセル・キッテル:188cm/80kg
マーク・カベンディッシュ:175cm/69kg

と、スプリンターは体重が総じて重い。一瞬にすべてのパワーをぶつけるため、
体を大きく、筋力を付けないといけないのがスプリンター、ってことかな。

それに引き換え、バルデは身長はあるものの細身。
クネゴやキンタナに至っては身長は169cm。体重は60kg以下。
クライマーは総じて小柄で体重が軽い選手が多い。
もちろん、重力に逆らって登るんだから、軽いほうが当然有利なんだね。

ちなみに私が好きな選手は・・・
アルベルト・コンタドール、アンディ・シュレク、ジャン・クリストフ・ペロー
あ!引退した選手ばっかりやないか!
現役だと・・・
ナイロ・キンタナ、アレハンドロ・バルベルデ、ディボ・ピノーあたりかな。
何だか登れる選手ばっかりな気がするな。笑

っと、ここまではロードの選手の話ばかりだけど、ここで肝心なのが私の体型。
細かいことはあえて伏せるが(伏せる意味も大して無いが。。。)、
キンタナやクネゴを少し小さくした感じ。
要は体型だけだと思いっきり「クライマー体型」だったりする。
そして、パワーが無いため平地がとても遅い!向かい風でも進まない。
なおかつ、山口でロードにはまったからなのか、山の中を走るの大好き!

なので「クライマーになりたい」というよりは「早く登れるようになりたい」
と常々思っている。
今の私は「クライマー」なんて言えるほど登れるわけじゃ無いが、
少しでも早く登れるようになりたい。
その為にローラーの負荷上げてひぃこら言いながらトレーニングしてる。笑

だって、山の中ってこんな景色でとっても気持ち良いんだしさ。
まぁ、速度が出ないから夏場とかめっちゃくちゃ暑いんだけどね。笑

20180506_114146.jpg

それに、坂だとスピードも出ないし怪我のリスクも少ないから、
とっつきやすいってのもあるしね。
だからなのか、ヒルクライムのレースやら大会ってたっくさんある。
関東だとハルヒルやら乗鞍やら富士ヒルやら。
いつかは出てみたいな、と思ってる^^

ってことで、これは熟読せねば!と熱心に?記事を読んでみることに。

思ったより長くなってしまったので、記事の内容は次回・・・












<<今年こそクライマーになる?② | BLOG TOP | 実走よりもローラーで走り続ける>>

comment

日本の風!

  1. 2018/05/16(水) 23:22:51 |
  2. URL |
  3. Mrs.PIE
  4. [ 編集 ]
レースなんてどーだっていいのでは?

日本の四季の風を体いっぱいに感じて、思いきりペダルを踏み込む!
きっと、すごく爽快で

峠まで
そして、坂の向こうの岬を回り、海の風を受けながらひたすらにぺダルを踏み込み

漁師町の食堂で、刺身定食を食べ
のんびりと海岸を散策し

そして、またロードへ!

日本の道は、爽快!
気持ちの向くままに、好きなように、好きなところを、好きなだけ

って
思いますけど。

わたくし、今日は3kmのランニング。
夜の風は最高!
上り坂を全速力で!

日本は今11:22
そろそろ寝なくては、、、おやすみなさい

  1. 2018/05/17(木) 17:55:32 |
  2. URL |
  3. ていじん
  4. [ 編集 ]
こんにちは、ていじんです

日本に帰ってきたら是非回峰行お付き合い下さい(笑)
半分の50回もやると、なんとなく登り方がわかってくる
私も最近やっと上り坂の苦手意識がなくなってきたところです♪

Mrs. PIEさん

  1. 2018/05/17(木) 23:48:35 |
  2. URL |
  3. こーでぃ
  4. [ 編集 ]
こんばんは!

レースはどうでも良いです。
人との勝ち負けなんて気にしませんが、過去の自分の記録とか、
自分には勝ちたいと思いますけどね^^
ただそういうイベントでもないとなかなか乗鞍へ行く!ってならないので、
イベントに参加したいと思う次第です。

ていじんさん

  1. 2018/05/17(木) 23:52:12 |
  2. URL |
  3. こーでぃ
  4. [ 編集 ]
こんばんは!

か、回峰行ですか・・・!
果たして私ごときでできるかどうか(-_-;)
ていじんさんの域に到達するには後10年修行が必要です・・・

多分私はまだまだ上り坂苦手だと思いますが、
ローラーで結構辛いことしてるのでそれが身になっている!
と信じて頑張ってます^^

相思相愛

  1. 2018/05/18(金) 06:03:06 |
  2. URL |
  3. Mrs.PIE
  4. [ 編集 ]
五月雨の 空を見上げて この思い フワリと風に あなたのもとへ  Mrs.PIE

きっと、奥様も。
相思相愛の夫婦って、とてもすがすがしく

五月の風のように爽やかに

Mrs. PIEさん

  1. 2018/05/19(土) 13:17:36 |
  2. URL |
  3. こーでぃ
  4. [ 編集 ]
こんにちは。

お恥ずかしながら、やっぱり一番は妻ですね^^
妻あっての子供、です。もちろん差なんて無いも同然ですが。。

我が家の場合、妻/夫と子供は完全に別で、
夫婦間で「お母さん/お父さん」と呼び合うことはありません。

それにしても早く家族に会いたいですねぇ・・・
 
 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback

プロフィール

こーでぃ

Author:こーでぃ




適応障害克服!?

心の栄養剤を求めてブログを
始めてみました。
よろしくお願いします♪

2013年9月にロード
デビューしました。

TREK Madone4.5
と一緒に風になろうと
日々精進中^^

脱初心者目指して頑張るゾ

2015年10月、なんとなんと!
【インド】へ単身赴任してき
ました。3年の予定です。
帰任したら絶対もっと良い
自転車買ってやるんだ!!!

2016年8月、
Viaggio cyclyng club
の片隅にメンバーとして
入れていただきました。
いつか一緒に走れたら良いな♪

2018年10月、日本へ帰国!
久しぶりの日本を堪能したい
と思います。

拍手、コメント、相互リンク、
大歓迎!
もちろん見ていただける
だけで励みになります^^



最新記事

月別エントリ一覧

最新コメント

検索フォーム

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

Designed by U-BOX


FC2Ad

まとめ

▲PAGETOP