FC2ブログ

曇りのち自転車 (ところにより?坂) 

曇り=適応障害 を乗り越え自転車にはまったアラフォー男子が、脱初心者を目指して奮闘する日記です。2018年10月、インドより帰国!新しい自転車も増え、久しぶりの東京で自転車ライフ再開です。


今年こそクライマーになる?②

  1. 2018/05/19(土) 19:00:00_
  2. 自転車
  3. _ tb:0
  4. _ comment:4

さて、前回不必要に引っ張ったこのネタなんですが・・・
内容を細かく解説するなんてことは私にできるはずもなく、なので。
印象に残ったことだけ少し。

ヒルクライムは位置エネルギーをためる行為でもある(うん、そりゃそうだ)
なのでずっとペダリングすることが必要(当たり前だ)
そこで必要となるのが次の3要素。

①出すパワーをいかに推進力に変えるか。
  要は脚のパワーがあっても自転車を進める推進力に変換するスキルが
  無いとだめ。体の軸がぶれて出力の一部が逃げちゃってるんだって。
②出せるパワーとその持続力
  タイムを出すためには、ある程度の高い出力をキープする必要がある。
  重要なのが酸素の供給力、つまりエンデュランス能力の強化。
③重量
  機材である自転車と自分の重量は当然軽い方が良い。
  軽いものの方が簡単に持ち上がる。

つまり、正確な動作とパワーと持続力、これがあって初めて登れるようになる。
その為には体幹を安定させ、ハンドルをきちんと引き、母指球で加重する動作。

出た!ここでも「体幹」やっぱり体幹強化が自転車を乗る上で重要なんだね。
スクワット/プランク/プッシュアップ/クランチ・・・
筋トレでまずは体幹をしっかりさせないといけないそうな。
そういえば最近全然筋トレしてないなぁ。少しずつでも再開しようかな。
まずはプランクとプッシュアップ、クランチかな。
これは以前からやっていたメニューで、最近さぼっているからまた復活させよう。

次がエンデュランスの強化。それにはインターバルトレーニングが効果的らしい。
実はこれが私は一番の苦手。
本当はローラー練では本来これをやらないといけないんだけど、
やり方も良く分からないのもあっていつも「30分同じ負荷で走り続ける」
のがローラー練になってしまっている。
こういうときにパワーメーターを導入していれば効率よくトレーニングできるんだろうが、
あいにくそんなものは持っていないので、平均時速で置き換えてみようかな。

20180506_132155.jpg

これが一例らしいのだが、こんな正確なトレーニングはさすがに無理。
なので10分程度のアップの後に負荷上げて3分、レスト3分。
これを3セットやって最後にクールダウン5分。
1時間もローラーに乗る集中力が続かないので当面はこれが限界か。
ちょっと今日から試してみようかな?

最後は重量。機材の重量はまぁお金をかければ何とでもなるんだろうが、
はっきり言ってそこまでかけられるはずもない。
なのでそこそこのところで手を打つしかない。

となると、エンジンの重量が大事。
記事では適正体重から10kg増えるとタイムは10%以上遅くなる、とある。
自分の適正体重はちょうど今ぐらい。これを落とさずキープすることが重要。
ってもなぁ、日本に帰るとごはんが美味しすぎてついつい食べすぎて、
適正体重から2kgオーバーなんてすぐなってしまう。
ここをいかにセーブできるか!が帰国してからの最大の敵になる予感(-_-;)

どっちにしても今はローラーでのトレーニングしかできず、
実際の坂を上ってのタイム計測!とかが不可能だから、
いかにローラーでの練習効率よくやって来るべき実走できる瞬間に備える!
その為にも時間が許す限りローラー回すことにしましょうか。







<<BARREL STREET CAFE | BLOG TOP | 今年こそクライマーになる?①>>

comment

dancing!

  1. 2018/05/19(土) 19:22:30 |
  2. URL |
  3. Mrs.PIE
  4. [ 編集 ]
体重60kg+車重10kg ?
おそらくペダルを足の裏に固定するのでしょうから、
 押す力と引く力
の和で坂を上ることになる?

自転車のことはよく存じませんが
 Dancing
をすることになるのでは?

スポーツって、+とーのコンビネーション
筋力はそれほどUPしないでしょうから、リズムよく前後左右の体重移動をしながら。走るときも同じ。

体幹は常にセンターからずれつつ、時間軸で計測すると前後左右のバランスがきちんととれている、という感じで

でも
カーブがあり、高低差も常に変化する、というスーパーコンピュータ並みの対応が必要? 風の影響や風よけに前のひとが頑張ってくれる、とか、、、

結論
  Uphillは、ゆっくりのんびり、笑顔で
  downhillは、気持ちよくのんびり、やっぱり笑顔で
いつだって、抜かれることはあっても、抜くことはない
でも、毎回ゴールに到達する

という感じで?
お仕事と同じ?

いつもそれなりに形を作ってくるひとは、強い!

Mrs. PIEさん

  1. 2018/05/21(月) 23:45:49 |
  2. URL |
  3. こーでぃ
  4. [ 編集 ]
こんばんは!
実は私はダンシングがとても苦手です。
真似事はできますが、全然速くならない上に、余分な力を使っているらしく、
シッティングに比べて体力の消耗が激しすぎるので、
坂道でもほぼ座ったままです。

かつ下りは怖いのでブレーキ握りっぱなし。笑
ずっと大型バイクに乗っていたので、タイヤも車体もブレーキも
下りでスピード出すにはあまりに頼りなくて自転車では安全運転です。

ゆっくりまったりマイペース、仕事もこれで行きたいものですね^^

参加した中で一番!

  1. 2018/05/22(火) 05:58:50 |
  2. URL |
  3. Mrs.PIE
  4. [ 編集 ]
参加した中で、一番楽しく走った!
という自信が気持ちよく?

日本の5月は、とても爽快で
食べるものが美味しく
最高の季節!

和菓子にコーヒー
これがとても合いまして

日本は素晴らしい国!

Mrs.PIEさん

  1. 2018/05/22(火) 21:22:17 |
  2. URL |
  3. こーでぃ
  4. [ 編集 ]
こんばんは。

一番気持ち良く、というか過去の自分に勝った!
とかそんな感じでしょうか。
イベントに参加する際には何かしらの自分なりの目標を持って、
それが達成できますように!と思って走ってます。
まぁ、心から楽しめるように!てのが目標のことが多いですが。笑

今年は5月に日本に帰れなくて残念です。
6月の梅雨時期の帰国になりますが、楽しめると良いと思ってます。
 
 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback

プロフィール

こーでぃ

Author:こーでぃ




適応障害克服!?

心の栄養剤を求めてブログを
始めてみました。
よろしくお願いします♪

2013年9月にロード
デビューしました。

TREK Madone4.5
と一緒に風になろうと
日々精進中^^

脱初心者目指して頑張るゾ

2015年10月、なんとなんと!
【インド】へ単身赴任してき
ました。3年の予定です。
帰任したら絶対もっと良い
自転車買ってやるんだ!!!

2016年8月、
Viaggio cyclyng club
の片隅にメンバーとして
入れていただきました。
いつか一緒に走れたら良いな♪

2018年10月、日本へ帰国!
久しぶりの日本を堪能したい
と思います。

拍手、コメント、相互リンク、
大歓迎!
もちろん見ていただける
だけで励みになります^^



最新記事

月別エントリ一覧

最新コメント

検索フォーム

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

Designed by U-BOX


FC2Ad

まとめ

▲PAGETOP