FC2ブログ

天を目指す❓峠へ【ルートラボで作ったルート】

本日は久しぶり❓に雲一つない快晴。
せっかくなのでルートラボで作ってルートを走ってみようかな。
ルートは前回のエントリにも載せた飯能にある峠、その名も「天目指峠(あまめざすとうげ)」。
名前は何かの伝説に由来がある…訳ではなく、名産の「アマメ」という柿と焼畑の意味である「サス」の合わさったものなんだって。

ただ、この峠だけでは獲得標高が、235mらしいので、その手前の名栗湖経由で。
事前にそれくらいの情報を仕入れた上で、イザスタート❗️
ってスタートしてすぐに
いや〜日陰は寒い❗️って震えながら走っていてふとサイコンを見ると…

心拍計がペアリングしとらん(ーー;)あれ❓あれれ❓
って、あか〜ん❗️心拍計付けとらんやん❗️完全に忘れてた(T ^ T)
まだスタートして2キロほど。仕方ない。取りに帰ろうか。幸先悪いし👎

再スタートしてもとりあえず寒いのには変わりなく。
気温は4℃。日が当たるとそこまで寒さは感じ無いが、日陰はホントに寒い。
途中はお馴染みになってきた青梅街道を西に進み、箱根ヶ崎から大蔵街道。

作ったルート通りにちゃんとナビしてくれるから迷う事無く進める。
ガーミン先生様様っすね〜^_^ 途中でなんとな〜くの山道に突入。
結構ローディが降りてくるんだけど❓と思いながらゆっくり登っていくと、


20181215203717529.jpeg



あら、ここも峠だぅたのね(笑)後で調べると名栗湖から登る方は斜度9%だが、
私が登ったのは反対側から。これだと斜度4%程。だから降りてくるローディが
多かったのかな?距離はともかくそこそこの斜度の峠だもんね。

この峠を超えたらすぐに名栗湖の麓に到着。
ここから気合いを入れて登りだすが、なんか前回よりしんどい気がする。
斜度は常に10%超え。こんなだっけ❓(笑)
ヒイコラ言いながらもなんとかダムへ到着。帰ってから確認したら、
前回より速いペースだったみたいなので、キツイと思ったのは
ペースの為だったのかも。まぁここは距離が1キロ弱なので、
激坂認定はされてないんだけど…かなりキツイとは思うんだけどな。

ダムの景色は前回と違って紅葉も終わり、冬❗️って感じ。
人もかなり少なく、ダム湖を回る道は通行止めになってたから
もうシーズンは終わりなんだろうね。ローディにとっては終わりじゃ無い(笑)


20181215210024b75.jpeg


20181215210035fe1.jpeg



さって、ここを降りて本日のメインに行きましょうかね。
ここからは前回来た時に寄った焼きカレー屋さんを超えて道なりに進んでくと、
かなりの細い林道のような道に入った。さては、ここが天目指峠やな❓

おっしゃ、いっちょやっつけてやるか❗️と走りだすものの、
なかなかの斜度でっせ。名栗経由で9.1%なんだけど、
ところどころ14%ってガーミン先生が教えてくれる。
しかも後ろからチョイチョイ車が追い抜いていくので、
左カーブの時に外側通れなくて、斜度のキツイ内側通らざるをえなかったり。
だいぶきつかった。時速も一桁代でえっちらおっちら登っていって、
ようやく到着。なんか石碑❓もあるはずなんだが、
探すのしんどかったので味気ないがこの看板だけ撮っておいた。


201812152100480e5.jpeg



頂上の近くからハイカーが降りてきてたけど、激坂て有名か「ネノゴン」が
近くにあるらしく、そこにお参りするための登山道があるみたい。
下りは斜度的には登りよりは無さそう。こっち側からの方が、
難易度は低いと思われるが、道路はさらに狭く、更に落ち葉だらけで
ダウンヒルもめっちゃ怖い。ブレーキ握りっぱなしでないと(ーー;)

下り切るとそこからは国道299号線を南下して行くんだけど、
この国道がダウンヒル以上に怖い。道幅広くない上に、
ダンプがガンガン走っている。後ろから追い抜かれるのも怖いが、
対抗で走ってくるダンプも風をたっぷりと送ってくれて煽られるので、
何度かヒヤっとしながら、途中から自転車通行可になった歩道に退避。
峠は良いが、この道を避ける方法は何か無いものか。

で、ここまでで75キロほど。流石にお腹がかなり減ってきた。
普段は一人の時は補給食やコンビニで済ませる事が多いのだが、
流石にここから後25キロを乗り切るには何か補給した方が良い。

なので近くのラーメン屋を検索。一番近いラーメン屋をチョイス。
それがこのラーメン屋。何気なく選んだ割には当たりっぽい(笑)


201812152101074d7.jpeg


既に2時半近いのに5人以上並んでおり、時間かかるかな❓と思うも、
10分ほどで案内された。店内は暖かく(当たり前だ)、
魚介の良い香り。選んだのはチャーシュー麺。初めてのラーメン屋では
いつもこれを頼むことにしている。特に理由は無いんだけど。
出てきたのがこちら。


20181215210120e29.jpeg



スープは魚介の風味がしっかりしており、濃すぎる事もなく、
非常に美味しい。これはリピ確定かな。チャーシューは肉多めで、
食べ応えがあり、更にラーメンのみならず接客も丁寧でハキハキしており、
とても好感の持てる店だった。サイクルラックもあったし、
ちょっと遠いがまた寄ることにしよう。

結局寄り道したりしたので帰ってきたのは暗くなってから。
日が落ちると更に寒くなるからもっと早い始動が必要なんかな。
本日の走行結果がらこちら。


20181215231745610.jpeg

20181215231755fca.jpeg



あと少しで獲得標高1000nだったが、まぁ仕方ないかな。
さて、明日は回復走でどこに行こうかな。


2018-12-15 : 自転車 : コメント : 8 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

冬 風ニモ負ケズ

寒い風を真正面から受けて走る爽快さは、ことばでは言い表せない?

わたくしも、自転車で走ってみたい
  下り坂だけ!
そして、
  あたたかいお蕎麦を食べて、あ~~、美味しい!
って

峠に貸自転車屋って、ビジネス的にどうかしら?
麓のゴールには、名物蕎麦屋! 山菜天婦羅蕎麦!
 2500円 自転車レンタル+1000円のお食事補助券+地元提携店15%off補助券
トイレが完備していれば、女性も多くなるはず。
駐車場+トイレ+峠までの足 自治体との連携が課題?

すっごく良いと思いますけど
あるいは、自転車を峠付近まで運ぶトラック営業。
下るだけなら、家族みなさまで楽しく。

そのうち、土曜日と日曜日は自転車専用道路に!
地元のお年寄りのサイドビジネスとして

2018-12-16 09:18 : Mrs.PIE URL : 編集
Mrs.Pieさん
こんばんは。峠の頂上から下り専門の貸し自転車は面白いかもですね^_^
ただ冬場は痺れますが(⌒-⌒; )
今日は近場を走っただけで山をスピード出して下った訳でも無いのに指が千切れるかと思いました。

寒いときは温かいうどんや蕎麦を食べたくなりますね^_^
2018-12-16 18:02 : こーでぃ URL : 編集
ママチャリで裏道を
寒い日は、ボテボテの防寒着を着て
ママチャリで裏道を

不思議なところに、不思議な喫茶店
週にお客はひとりくらい?

そんなお店で、美味しくないコーヒーをとっても美味しく
冬は、ママチャリの街乗り!
2018-12-18 08:36 : Mrs.PIE URL : 編集
Mrs.PIEさん
おはようございます。
寒い中ママチャリにモコモコの防寒具もありですね^_^
ゆっくり街乗り、平らな道なら快適です♩
2018-12-19 07:16 : こーでぃ URL : 編集
迷子の愉しさ!
自転車って、上り坂は降りて自分の足で踏ん張って引っ張り上げるもので、
乗ったまま上まで、ってそんなムダな努力は、、、

ママチャリ文化は、合理的。
遠くまで来てしまったら駅のそばの駐輪場に置いて、次の日は、その駅まで電車で行き違う道を帰ってくる、とか。

飛鳥にいったとき、折り畳み自転車で颯爽と旅をされているかたがいらっしゃって、貸自転車で道に迷っているわたくしを目的地までエスコートしてくださいました!
自転車乗りは、みなさま例外なく知性にあふれた紳士!

ママチャリは?
こっちは例外もあります! コロッケ食べながら道に迷う、その愉しさ!
なぜか自転車に乗ってお散歩に出ると道に迷います。
2018-12-19 10:04 : Mrs.PIE URL : 編集
Mrs.PIEさん
こんばんは。
私もママチャリ乗ってると私も良く迷子になります。
月曜日も迷子になりました。
ロードだとナビ機能使ってるから迷わないんですけどねー。
私の場合は方向音痴のような気がします(^◇^;)
2018-12-19 20:40 : こーでぃ URL : 編集
心の奥底にある願望?
 知らない街を歩いてみたい!
 どこか遠くへ行きたい!
という願望?

道は、くねくねと曲がり、斜めに交差するのがよく
ときどき坂があり、坂の途中にお地蔵さまが立っていたり

 人生って、、、
なんて、わかったような気に

自転車
意外に哲学的な行為?
2018-12-20 19:12 : Mrs.PIE URL : 編集
Mrs.Pieさん
自転車は哲学的なのかもしれませんね(笑)
気軽に止まって色々見に行けるのが自転車の良いところ。
これこらもどんどん走ります^_^
2018-12-22 23:20 : こーでぃ URL : 編集
Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

こーでぃ

Author:こーでぃ




適応障害克服!?

心の栄養剤を求めてブログ
を始めてみました。
よろしくお願いします♪

2013年9月にロード
デビューしました。

TREK Madone4.5
と一緒に風になろうと
日々精進中^^

脱初心者目指して頑張るゾ

2015年10月なんとなんと!
【インド】へ単身赴任して
きました。
3年の予定です。
帰任したら絶対もっと良い
自転車買ってやるんだ!!!

2016年8月、
Viaggio cyclyng club
の片隅にメンバーとして
入れていただきました。
いつか一緒に走りたいな♪

2018年10月、日本へ帰国!
新しい自転車RIDLEY NOAH
と久しぶりの日本を堪能
したいと思います。

拍手コメント相互リンク
大歓迎!
もちろん見ていただける
だけで励みになります^^



カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

Ctrl押しながらポチお願いします

Viaggio Cycling Club 公式blog

月別エントリ一覧

カレンダー

09 | 2020/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

検索フォーム

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる